介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

シニアビジネス ブラック 有料ホーム

予想どおり、ワタミが子会社の「ワタミの介護」手放しましたね‥

金融機関などを通じ複数社に事業売却を打診し、8月31日に入札が行われた模様

ワタミは外食事業の不振が続く中、とうとう有料ホームなどを抱える「ワタミの介護」の売却準備を始めました。
以前の記事より、ワタミの株主総会で、株主より「介護事業を売るべきだ」と指摘される‥ H27.6.25更新 では、株主総会で株主より適切な進言を質疑応答で言い渡させていましたし、ワタミは外食事業で巻き返しが果たせず、介護事業を売却するか‥ H27.8.6更新 では、外食事業の売上回復が見込めず、大幅な赤字を出している状況をお伝えしました。

ワタミの判断は、事業の集中・選択の観点から見ると、介護事業を売却することで200億近くキャッシュを手に入れることができますので、外食事業へ思い切った投資をおこなうことができますので、決して後ろ向きな話しとは言いがたいです。
外食事業のテコ入れを行ない、業績が回復するとなれば企業の存続として正しい経営判断だったと言えます。(ワタミはブラック企業のイメージをそう簡単に拭えないと思うので苦戦を続く可能性あり‥)

介護事業の「ワタミの介護」は、ワタミという名前で入所を毛嫌いする方もいるかもしれませんので、売却し新しいブランドで経営を行なえば、入居者が増やすことができ、買収した企業はいい買い物となる可能性が高いです。
但し、サービスの質なども影響しますので、買収した企業がすぐにいい思いができるかはまだわかりません。
今後、買収企業は入札などの段取りを経て判明すると思います。

介護業界は、人手不足が深刻、重労働で賃金が安いとネガティブなイメージを与えやすい業界なので、少しでも業界のイメージがよくなる企業に買収してもらえると、介護業界内の人間としてうれしい限りです。

今回ワタミが下した判断は、それだけ経営がギリギリに追い込まれていたという証拠かもしれません。
引き続き、ワタミの動向をみなさんと共有していきたいと思います。

職場の人間関係に悩み、転職を考えている方へ‥


“介護の資格を取得するには” (働きながら介護の資格を取得できます!)
“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-シニアビジネス, ブラック, 有料ホーム

Copyright© 介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.