副業

医療・介護・福祉専門スキルを副業で提供できる「じぶんはけん」

2020年6月9日

副業ブームが続いていますが、医療・介護・福祉の分野には広がってません

じぶんはけんは、一般社団法人ワーシャルが運営をおこなっており、「医療・介護・福祉の専門スキル」や「病気・障がいのある人」の体験・経験を価値に変えて、30分から売り買いできる複業家レンタルサービスです。

ここまで医療・介護・福祉分野に特化して、サービスを提供しようとする切り口がとても斬新です。

じぶんはけんが広がってくれば、医療・介護・福祉の分野でも副業がしやすい環境が整っていくことが期待できます。

じぶんはけんのサイトは、こんな感じでいろいろな切り口で価値を提供しています。

私は現在ケアマネジャーですが、今までの介護業界での仕事を通した経験などから、必要とされる方に価値が提供できればお金と達成感が獲得できそうなのでワクワクします。

【「じぶんはけん」で実現できること】

「じぶんはけん」のニュースリリースから、サービスを提供することへの意義を語られて部分を抜粋しました

2017年度の社会保障給付費は、(*1)120兆2,443億円と対前年度増加額1兆8,353億円、伸び率も金額も過去最高となり、医療は39兆4,195億円で給付総額の32.8%、年金は54兆8,349億円で同45.6%、「福祉その他」は25兆9,898億円で同21.6%となっています。

医療・介護・福祉に関わる人、患者経験のある人、障がいのある人、自分の知識や経験を他者に価値として提供する「複業家」レンタルサービスを普及させることで、医療保険や介護保険など、社会保障費を使わない自立した地域共生社会づくりを促進します。
医療介護職、病気・障がいのある人、認知症の人、「誰もが自分らしく働き続ける社会」の実現を目指します。

国の財政である社会保障費を使わないようにして、自立した地域共生社会づくりを促進したいという願いが込められています。

サービスを提供する場合、金額はどのくらいで設定してるのでしょうか?

金額についても、ニュースリリースに掲載されてましたので、抜粋します

下半身不随になった家族との旅行の相談に乗っていただきました。宿泊場所や移動手段など、情報を提供してくれる機関の存在を教えてくださって、とても助かりました。また、海外旅行中に病院にかかる場合に必要な準備や手続きについても教えてくださったので、これで安心して家族旅行にいくことができます!ありがとうございます!
利用サービス名:「旅好きナースによる看護・介護付き旅行の相談」
利用価格:2000円/2時間

この方は1時間1,000円でサービスを提供されていました。

この金額が高い安いかは判断しづらいですが、サービスを提供した方はお金以上に自分の経験を価値として提供できたことへの達成感は感じられたかもしれません。

複業家登録ご希望の方はこちらから↓登録できますhttps://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhaken/

複業家にエントリーできる人には、条件がありますので見てみましょう

複業家エントリーの条件

  1. 医療・介護・福祉に関わる人
    業界で働く人だけでなく、経験、体験(介護、病気、障がい、子育て、まちづくり)等も含む
  2. 自分らしく人に貢献できる業(わざ=知識や経験)で価値を提供すること
  3. いつもと違う場で、いつもと違う誰かとの出会いを心から楽しむこと
  4. 上記に当てはまる20歳~120歳までの人

年齢が20歳から120歳までと範囲が広く設定されています。

120歳は冗談だと思いますが、幅広い年齢層に登録して欲しいという意図が感じられます。

無料会員でも有料会員でも初回ページ掲載登録費用がかかります

ページ掲載登録費用 11,000円(税込)初回ページ掲載時のみ ①②ともに必要になります。
①無料会員 年会費:無料
決済手数料:サービス提供金額の20%
付帯サービス:なし
②有料会員 年会費:月額3,300円(税込)×12ヶ月:年度更新制
決済手数料:サービス提供金額の10%
付帯サービス:下記5つの特典
特典①会員限定Facebookグループに参加
特典②フリーランス賠償責任保険(2020年5月より予定)
特典③全国160カ所提携レンタルスペースの割引(2020年5月より予定)
特典④「じぶんはけん」クーポン3000円分
特典⑤じぶんはけん掲載ページの作成相談(2時間)

 

現在キャンペーン中

初回費用の金額を見て、心が折れそうになりましたが、キャンペーン期間中は先着100名までは初回費用11,000円は無料になるそうです。

 

現在サイトの登録人数の表示が81名まで会員登録されています。

あと少しだけ無料枠が残っています。

 

副業が定着すると会社に依存せず個人で仕事する時代に変わります

国が副業をおこなうことを強く推進しています。

どんな業界に働いている方でも当たり前のように、副業をおこなう時代がすぐに到来するでしょう。

今回の医療・介護・福祉分野に特化した複業家レンタルサービス「じぶんはけん」を、紹介させていただきます。

私は現在ケアマネジャーをしているので介護業界にいます。

副業をしている人が回りにいるかといえば、ほとんどの方がされていないように感じます。

この「じぶんはけん」が、医療・介護・福祉分野の副業の起爆剤になれば、さらに副業の流れは加速していくので、大いに期待しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

 

-副業

© 2020 介護業界で働きたい Powered by AFFINGER5