介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

ライフスタイル 人手不足 介護 施設

1億総活躍社会の「介護離職ゼロ」への対策第一弾 公務員宿舎跡地に介護施設!

投稿日:2015年10月25日 更新日:

結局、介護は在宅ではなく施設に逆戻りするのですか‥

思いっきり箱モノでアピールしていますね。
政府は23日、首都圏にある国家公務員宿舎の跡地を特別養護老人ホーム(特養)など介護施設の事業者に優遇して貸し出す方針を固めました。
第3次安倍晋三改造内閣の目玉政策「1億総活躍社会」の実現に向け、11月末に決定する緊急対策の柱に位置づけます。
高齢化の進展で特養入所待機者は約52万人に上ります。
介護施設は地価の高い首都圏を中心に不足しており、優遇制度で事業者側の負担を軽減し、施設の拡大を目指します。(結局、都心回帰の箱モノ依存ですね‥)

国家公務員宿舎の跡地利用は、安倍首相が今月7日の記者会見で提唱した「介護離職ゼロ」に向けた具体策の第1弾となります。
特養を増設して入所待機者を少なくし、親などの介護を理由に仕事をやめる介護離職者(年間約10万人)を減らしていきたい考えです。(介護職員の確保はどうするのでしょうか‥)

具体的には、介護施設が不足している首都圏の宿舎跡地を約90カ所選定。
特養などを運営する社会福祉法人に優先的に格安で貸し出します。
事業者が新たな施設を計画する場合、地価の高い首都圏では負担が大きく、整備をためらうケースが指摘されているのが理由です。

宿舎は駅近くに立地するなど利便性が高く、介護施設の建設に必要な敷地面積の広さも確保している物件も多くあります。
跡地を売却するのではなく、原則50年の「定期借地権」を設定して賃料も優遇して、事業者の初期投資を抑えることができます。
国や自治体による現行の補助金制度も合わせ、事業者は整備負担が大きく減ることになります。

跡地の貸し出しは来年度からスタートし、首都圏以外への拡大も検討しています。
施設増設による介護職員の雇用増加も期待できるとのことです。(まず介護職員を確保するのが大変かもしれません‥)

国家公務員宿舎は、消費税率引き上げや、東日本大震災の復興費用を賄うための増税を控え、政府が身を削るとして平成23年12月に削減計画を発表。
全国にある1万684カ所のうち、約半分の5046カ所を廃止する計画で、跡地の売却を進めています。

地元自治体などに売却するケースが見られていましたが、広い敷地面積が必要になる介護施設や保育所などへの跡地利用を求める声もあり、優遇措置を設けて優先的に貸し出すことにしました。
国の財政が厳しいので、国の余剰資産の売却はいいと思います。
但し、高齢化率の上昇で介護を受ける環境としては、施設が絶対的に足りなくなるので、国は在宅への流れを推し進めようとしている段階でした。
この話しだと箱をいっぱい作って何とかしようということですので、反対の方向に戻ろうとしていることになります。

介護業界の給与待遇などにも議論が発展していってほしいです

施設を作るのは効率的な人員で介護するという考えでは決して悪いことではありません。
問題なのは、在宅で介護サービスを利用しながら暮らす方たちが増えてきており、地域には多くのヘルパーの事業所やデイサービスが乱立しています。(小規模の事業所が多く、人手不足で職員確保にどこも大変です‥)

この状況で施設を増やそうとすると、職員の確保が今でも厳しいのに、どのように集めるのか気になります。(ある程度の待遇を提示しないと人は集められないと思います‥)

「介護離職ゼロ」は素晴らしい提案ですが、劣悪な介護業界の給与待遇をそのまま放置したままでは、計画が「絵に描いた餅」になってしまいます。
「介護離職ゼロ」の話しを進める際に、介護業界の給与待遇の問題にも触れていただきたいと思っております。

介護業界の給与待遇が改善されれば、人はあっという間に集めることができるような気がします‥

●介護の仕事を続けようと思うが、人間関係で苦労している方⇒【介護エイド】人間関係の良い職場の求人を厳選してご紹介

●合格後に、実務研修前後を非常勤として働きたい方は⇒
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

●合格後に、すぐにケアマネとして働く方へ⇒
非公開求人多数!「介護のお仕事」

“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)


“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
他ブログのケアマネ試験情報がご覧いただけます

-ライフスタイル, 人手不足, 介護, 施設

執筆者:

関連記事

最近の半日デイサービスの流行

私が働いている地域には、他の地域と同じようにデイサービスが乱立しています。 その中でも半日タイプのデイは、この2.3年で大きく数を伸ばしており、比較的軽い介護度の方を中心に利用者を増やしております。 …

看護師試験まで、あと1週間(東京都受験の方は東京マラソンに注意!)

最新の記事を更新しました 2月14日は看護師国家試験、解答速報は一覧よりご確認できます H28.2.13 更新 今年看護師試験受験される方は、今が最後の調整時期ではないでしょうか。 この時期は、医療系 …

何歳まで働きたい、何歳まで働かざるをえない‥

近い将来65歳を過ぎても、働いていることが当たり前になるでしょう‥ 総務省の労働力調査によると、65歳以上の高齢者の就業者数は、2013年に前年比6.9%増の636万人となり、就業者全体に占める割合が …

保育士試験の受験申請書受付期間は、5月7日消印までが有効です!

今年受験される方、5/7が締切ですよ! 最近、介護福祉士との資格の統合で、急にニュースで頻繁に扱わられるようになりました保育士ですが、今年の受験申請書は、明日5月7日が締め切りとなります。 「受験の手 …

三井住友海上が社員向けに「親の介護相談を受けられる」サービスを開始しました

三井住友海上火災保険株式会社は、4月から当社社員を対象に、NPO法人による介護相談やコンサルティングサービス等が受けられる「高齢者介護支援サービス」の提供を開始しました。 少子高齢化の進展とともに、親 …