介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

デイサービス ヘルパー 人手不足 法改正

介護・福祉事業所の倒産が過去最高 介護報酬引き下げが原因か!

景気は良くなったが、介護事業所の倒産は過去最高ペース

東京商工リサーチがまとめた2015年1~9月の高齢者福祉・介護事業の倒産件数が前年同期に比べ42.5%増の57件だったことがわかりました。
昨年1年間で54件だったのですが、9月時点ですでに上回っております。

2000年からはじまった介護保険法施行以降では最悪のペースで推移しています。
負債総額も50億9600万円と前年同期を11.6%上回っています。

負債5千万円未満が38件と58.3%増、従業員5人未満が38件で前年同期の2倍と急増しています。(規模が小さい所が倒産しています‥)

さらに2010年以降の設立が29件と半数を占め、設立後5年以内の新設企業の倒産が目立ちます。(業界全体としてすぐに独立して始める方が多いのも事実です‥)

デイサービス・ヘルパー事業所の倒産が多いです

事業形態別では、デイサービスなどの通所・短期入所介護が23件と前年の2倍、訪問介護が23件と27.7%増えました。

東京商工リサーチでは、倒産増加の背景として、経営能力の欠如や多角化による安易な参入などを指摘。
人手不足に伴い、スタッフ確保のための人件費上昇が経営を圧迫していることも大きな要因してあげています。

私は、東京商工リサーチがあげた理由の他に、平成27年4月に行なわれた介護報酬の引き下げも要因の一つではないかと思っております。
通所介護や訪問介護は、国や利用者からいただく報酬が大きく減りましたので、明らかに経営に圧迫してきます。
さらに、この通所介護と訪問介護は競争も激しく、新規で参入してくる事業所は後を絶ちません。
参入が増え過ぎている業態でもあるので、厳しい言い方かもしれませんが、淘汰されていったのかもしれません。

今後も参入企業は増加の一途を辿る方向にありますし、異業種の大手企業も参入してきています。
介護保険が始まって15年が経ちますが、黎明期から次の階段に昇ろうとしている時期に入ったかもしれません。

●介護のお仕事に興味がある方⇒無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑

“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
他ブログのケアマネ試験情報がご覧いただけます

-デイサービス, ヘルパー, 人手不足, 法改正

Copyright© 介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.