介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護 法改正 貧困

2017年通常国会に法案提出する中に、65歳~74歳の利用者負担原則2割負担化が‥

投稿日:2015年10月22日 更新日:

最終的には介護保険サービス利用者全ての方が、2割負担になります

10月9日に財務省が2020年度までに実施する社会保障制度改革工程表を示しました。

介護分野では、65歳~74歳の利用者負担の原則2割化や、軽度者への生活援助、福祉用具の原則自己負担化などについて、2017年度の通常国会に法案を提出することを求めています。

介護保険の利用者負担割合については、「制度持続性確保の観点から2割負担への移行が必要」と強調されています。
医療保険制度との均衡を踏まえ、まず65~74歳について引き上げ、次に75歳以上も原則2割負担の導入を検討すべきと提言しています。

介護保険のサービスを利用する際、2000年から始まった介護保険は全ての利用者が今年の7月までは1割でした。
今年の8月から収入が多い方が、初めて負担割合が2割になる制度が開始されました。
くわしくは、以前の記事をご覧ください→ 8月から介護保険利用料の自己負担が2割になる方がいます H27.7.23更新

いつのまにか収入ではなく、年齢によって負担割合を2割にするしくみにしようと目論んでいます。
まずは、74歳までの利用者、その先には75歳以上の利用者(結局全ての介護サービス利用全員‥)まで2割負担にする流れです。

2割ではなく、2倍になりますと言ってください!(伝わり方が違います)

実際多くの方が2割負担の対象になれば、経済的理由でサービスを諦めざるを得ない方たちが急増するかもしれません。
くわしくは触れませんが、現在1割負担で購入もしくはレンタルで利用している福祉用具が、介護保険外になり自己負担にしようとも提案もされる予定です。

これらの法案が通れば、絶えずお金を気にしながら介護サービスを利用ようになるんでしょうね‥。
かといって、高齢者の数は年々増え介護保険サービスの利用は増加する一方なので、これ以上財政を圧迫しないようにする努力が必要ですからね‥。

●介護のお仕事に興味がある方⇒無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑

“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)

 

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
他ブログのケアマネ試験情報がご覧いただけます

-介護, 法改正, 貧困

執筆者:

関連記事

オレンジリング持ってますか?

高齢者の仕事に関わっている方でしたら、お持ちの方も多いかもしれませんね。 オレンジリングとは、認知症サポーター養成講座(認サポ)を受講するともらえるリングで、サポーター証も一緒にもらえます。 私は、包 …

要支援の訪問介護・通所介護が、市町村が行う地域支援事業に移行します

厚生労働省老健局から、来年度から変更される介護予防・日常生活支援総合事業のガイドライン案が、提示されました。その内容を見ると、通所介護については以下の4種類に分けられる案がでています。 ①既存の通所介 …

ソフトバンクのペッパー君が、介護施設で仕事始めました‥そして量産開始!

ソフトバンクのペッパーが、介護業界に初上陸 ソフトバンクが開発したヒト型感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」は今年2月に開発者向けに1台19万8000円(税抜き)で300台売り出されました。 …

ローソン コンビニで地域住民からの介護相談が受けられるケアマネ常駐

最新の記事を公開しました  【店内写真あり】介護(ケア)ローソンが4月3日に川口市末広にオープンしました!! H27.4.3 更新 ローソンは高齢者や居宅介護者を支援するコンビニエンスストアを2015 …

住所地特例という言葉をご存じですか?

住所地特例は、高齢になってから別の地域の施設に移っても、元の住所地の市町村が介護保険費用を負担する制度です 介護保険に関するお仕事をされている方なら、この言葉に聞いたことがあるかもしれませんが、介護以 …