介護 介護福祉士 仕事 学校 資格

第27回介護福祉士試験の合格点予想をネットで公開するみたいですが‥

新しい記事を更新しました H27.2.26更新 ↓
第27回介護福祉士試験の合格点予想がネットで公開されました!

介護福祉士試験を受験された方にほんの少しだけいいニュースです。(現在このブログにアクセスされる方の多くは、介護福祉士試験の情報を得ようとされているみたいですので、情報があればすぐにアップいたします‥)
予想がでるのは、少し先になりますが、合格点予想が公開されるサイトがでてきました。

介護・福祉職向けの求人サイトカイゴジョブは、平成26年度第27回介護福祉士国家試験の合格予想点をインターネット上で公開することを発表しました。
現在、介護福祉士国家試験を受験した会員を対象に合格点の集計を行っており、近日中に公開する予定としています。
合格予想点は会員限定で公開されますが、会員登録については無料となっています。(登録してみましたが、まだ公開されるまで時間がかかりそうでした‥。)
会員登録しないと見れないという、少しだけイジワルなしくみになってます。
合格予想点は、パソコン、携帯、スマートフォンからアクセス可能となっており、どこからでも確認することができます。

介護福祉士試験を受験された方は、実際の合格発表まで時間がありますのでその間は、期待と不安の日々を過ごすことになります。
福祉系の合格発表までのスケジュールは、医療系の試験に比べて結構長いです。
医療系の国家試験の試験日から合格発表まで、だいたい1か月前後に設定されています。
臨床工学技士、歯科衛生士が最速スケジュールとなっており、試験日は3月1日で、合格発表は3月27日と27日後には結果がわかり、
看護系の看護師、保健師、助産師は、31~34日後には結果が判明します。(このくらいに福祉系も短縮していただきたい‥)
介護福祉士試験においては、筆記試験の後に、対象者の方には実技試験がありますので、試験日から60日後にならないと結果がでない状況です。(この長い間、思った以上にいろいろな場面において手がつかなかったりします)

介護福祉士試験は、以前お伝えしましたとおり、大学などを卒業して介護福祉士を目指す学生に対して、2016年4月より国家試験の合格を義務化する予定だったが、6年先送りする方針を示しました。(6年ってすごい先送りです‥)
介護業界は、今後も予測がつかない事態が続きます。(どっちかというと悪いニュースが多い気がします‥)

自分は、このブログのタイトル「介護業界で働きたい!」と多くの方が思われるように、ポジティブな内容で発信していきたいと思いますので、お時間が空いた時に是非お立ちよりください。



にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師 ブログランキングへ

-介護, 介護福祉士, 仕事, 学校, 資格

© 2020 介護業界で働きたい Powered by AFFINGER5