介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

人手不足 介護福祉士

昨年の倒産件数は1990年以来の低水準ですが、老人福祉・介護は42.1%増の108件!

投稿日:

要するに人手不足倒産ということです!

人手不足で困っている2大産業は、福祉・介護事業と飲食業です。

2016年の全産業の倒産件数は、前年より約4%減の8446件と1990年以来の低水準でした。

東京商工リサーチがまとめた2016年の産業別倒産では、老人福祉・介護は42.1%増の108件でした。(増加率多すぎ!)

介護関連では訪問介護(ヘルパーのお仕事)、通所介護(デイサービス)の分野で、新規事業者を中心にスタッフの確保や顧客開拓が課題となっています。

もう一つの要因として2015年に介護報酬の改正が行われ、報酬引き下げられたことでの経営難に拍車がかかりました。

要するに介護保険のサービスの単価が引き下げられたので、事業所の収入が減ったということです。

在宅の介護サービスだけでなく介護保険の施設でも、負けず劣らず人手不足で困っている状況ではあります。

介護業界どこも人手不足言って間違いないです。

その割に小規模のデイサービスはまだまだ増えてきています

少ない定員で運営する地域密着型通所介護(小規模デイサービス)は、午前と午後に分けて2毛作で行っているところが少なくありません。

午前と午後を分けることで省スペースな広さの場所を使って行うことができるので介護サービスへの参入障壁が低く、私の働いているエリアでも頻繁に開設のご挨拶に来たりします。

但し、参入障壁が低い分競争も激しい分野でもありますので、サービス内容の差別化を図っていかないと利用者を増やしたり、定員を維持していくことが困難になっていきます。

今後は、小規模デイサービスでも人手不足によりスタッフの人数が維持できなくなり、閉鎖するところが更に増えてくると思います。

資本のある大手の寡占化や大手が小規模事業者を買収する動きが進むかもしれません。

まだまだ介護業界は少ない人数の事業所が圧倒的に多いので、経営は引き続き厳しいところが多いはずです。

前回の記事でも書きましたが、介護の仕事を目指すを人が減っていますし、資格を取ろうとする人も減っています。

明日の介護福祉士試験の受験者数は、昨年より半減し7万9113人! 2017.1.28更新

介護業界の人手不足倒産は、今後さらに加速していくことが予想されます。

「介護サービス受けられない、日本死ね!」という下品なワードが広まらないようにと願うばかりです。(年配の方はこういう言葉は言わないと信じております‥)

最後までお読みいただきありがとうございました。

●日数を決めて介護の仕事を探したい方

関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6,000件以上掲載しています。
週3日や日勤のみなど、実務研修がある一定期間のお仕事を探すことができます⇒週3日OK・日勤のみのお仕事多数!
介護専門求人サイトかいご畑

●派遣で効率よく介護のお仕事をされたい方

派遣でのお仕事なので、正社員で働くより時給がよかったりします⇒介護士の派遣・求人なら!【きらケア 派遣】
参考になれば、ご活用ください。
いいご縁に巡り合えることを心より願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
他ブログのケアマネ試験情報がご覧いただけます

-人手不足, 介護福祉士

Copyright© 介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.