介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

IT 介護 介護ロボ 認知症

ケアボット、1回分の薬を手軽に取り出せる介護ロボを個人向け(楽天サイト)に発売

投稿日:2015年5月14日 更新日:

以前に 服薬支援ロボとは  H26.10.13公開

という記事を書きましたが、やっと個人向けに商品を販売することになりました。
楽天サイトから購入できるとのことです。
ネット以外でも見ながら操作できる実売店があれば安心買えるような気がします。値段が少し張りますが‥

ケアボットは、高齢者の薬の飲みすぎや飲み忘れを防ぐ「服薬支援ロボ」を個人向けに販売していくことを決定し、楽天市場への出店を開始したと発表しました。(今後認知症の高齢者が増えていくので、需要があると思います。)
carebot

 

 

 

 

 

 

同ロボットに薬をセットしておくことで、時間帯ごとに音声案内と画面表示で服用を告知、薬の飲み忘れや過剰摂取などを防ぐことが可能。取り出しボタンを押すだけで、薬入りピルケースが出てくる簡単設計で、ピルケースは専用カセットに1週間分を収納することができます。

また、服用時間は最大4パターン設定することが可能なほか、服用履歴を記憶し、必要に応じて表示できる服用履歴メモリ機能も搭載している。

なお、本体サイズは270mm×329mm×314mmで、重量は9.0kg、6.2型ワイド(解像度800×480×3(RGB))の液晶モニタを装備し、価格は12万円(税別)となっています。

認知症状が発症すると、自分で薬を飲むことが難しくなります。
ロボットが飲むタイミングを伝えていただくことで、一人暮らし、高齢者世帯の方でも、服薬管理ができるように引き続き家族などに頼らず生活を続けることができるかもしれません。

服薬ロボのケアボットが量産化され、お手頃な価格に早くなるように期待しております。


人手不足で、好条件が増えてきています!


にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護・ケアマネの人気ブログへ

-IT, 介護, 介護ロボ, 認知症

執筆者:

関連記事

2012&2013ブラック企業大賞ノミネートのワタミグループの介護施設で事故発生!

以前に、「ワタミの宅食」の配達の求人募集で、劣悪な請負条件で年配の方たちを募っていたことをお伝えしました。こちらです→ 「ワタミの宅食」の求人は団塊世代を狙ったブラック商法 ワタミグループは、2014 …

平成26年度介護支援専門員実務研修の後半がはじまりました

最新の記事を更新しました ケアマネ試験合格後の実務研修その3 実習(ケアプラン作成)ってどんだけ大変なの? H27.11.11 更新 前回大ホールでおこなわれた講義中心の実務研修の前半3日間が終わった …

NHKドラマ「サイレント・プア」は、大阪にある社協がモデル

平成26年4月から放映されたNHKドラマ「サイレント・プア」という番組をご存じでしょうか。 主演は深田恭子さんが演じられた、地域福祉を題材に扱うドラマでした。 このドラマは、大阪府豊中市にある社会福祉 …

患者投稿を分析して治療に活用

質問回答サイト大手のオウケイウェイブは、佐賀大などと健康に関する共同研究を始めます。 オウケイウェイブは、12月、佐賀大学医学部付属病院の患者専用のコミュニティーサイトを開設。 ITを使った医療サービ …

茶話本舗の構想は、小規模多機能型を100ヵ所、そしてケアマネの事業所を200ヵ所

一軒家をデイサービスとして利用開始したのが茶話本舗です 最新の記事を更新しました 買収後に10か月で売却した茶話本舗に、訴訟を起こすアドアーズ H27.12.20 更新 茶話本舗といえば、一軒家をデイ …