介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

IT 介護 介護ロボ 認知症

ケアボット、1回分の薬を手軽に取り出せる介護ロボを個人向け(楽天サイト)に発売

投稿日:2015年5月14日 更新日:

以前に 服薬支援ロボとは  H26.10.13公開

という記事を書きましたが、やっと個人向けに商品を販売することになりました。
楽天サイトから購入できるとのことです。
ネット以外でも見ながら操作できる実売店があれば安心買えるような気がします。値段が少し張りますが‥

ケアボットは、高齢者の薬の飲みすぎや飲み忘れを防ぐ「服薬支援ロボ」を個人向けに販売していくことを決定し、楽天市場への出店を開始したと発表しました。(今後認知症の高齢者が増えていくので、需要があると思います。)
carebot

 

 

 

 

 

 

同ロボットに薬をセットしておくことで、時間帯ごとに音声案内と画面表示で服用を告知、薬の飲み忘れや過剰摂取などを防ぐことが可能。取り出しボタンを押すだけで、薬入りピルケースが出てくる簡単設計で、ピルケースは専用カセットに1週間分を収納することができます。

また、服用時間は最大4パターン設定することが可能なほか、服用履歴を記憶し、必要に応じて表示できる服用履歴メモリ機能も搭載している。

なお、本体サイズは270mm×329mm×314mmで、重量は9.0kg、6.2型ワイド(解像度800×480×3(RGB))の液晶モニタを装備し、価格は12万円(税別)となっています。

認知症状が発症すると、自分で薬を飲むことが難しくなります。
ロボットが飲むタイミングを伝えていただくことで、一人暮らし、高齢者世帯の方でも、服薬管理ができるように引き続き家族などに頼らず生活を続けることができるかもしれません。

服薬ロボのケアボットが量産化され、お手頃な価格に早くなるように期待しております。


人手不足で、好条件が増えてきています!


にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護・ケアマネの人気ブログへ

-IT, 介護, 介護ロボ, 認知症

執筆者:

関連記事

ドラッグストア併設型のデイサービスってどういうこと?

クリエイトSDホールディングスは、ドラッグストア併設型のデイサービス(通所介護)施設を増やしています。 併設するドラッグストアでの買い物を運動メニューに加えたり、薬剤師による健康相談を実施したりするな …

介護施設に学習塾併設って、どんだけハイブリットなの

介護福祉士と保育士の統合は、現実的にありかもしれませんね‥ 一時期、厚生労働大臣が介護福祉士と保育士の資格の統合を語っていましたが、現在的な話しに近づくかもしれませんね‥。 過去の記事から 本気(マジ …

包括の看護師って、どんな仕事するの?(夜勤はありません)

地域包括支援センター(包括)という窓口をご存じですか 最新の記事を更新しました 地域包括支援センターが、イオン内に開設されました! 2016/04/03更新 包括は平成18年4月から全ての都道府県の市 …

悪名高い「茶話本舗」、アドアーズへ譲渡

介護業界ではブラックな茶話本舗が、アドアーズに譲渡されました 最新の記事を更新しました 少し古いニュースですが、ブラック企業大賞2016に茶話本舗のFC企業がノミネートされました H29.7.16 更 …

「茶話本舗」の前経営者は、売却後も陣頭指揮!?

最新の記事を更新しました 少し古いニュースですが、ブラック企業大賞2016に茶話本舗のFC企業がノミネートされました H29.7.16 更新 「茶話本舗」の名称で「お泊りデイ」を700店以上FC展開す …