介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護ロボ

服薬支援ロボとは

投稿日:2014年10月13日 更新日:

今回は将来の介護業界のど真ん中な産業に乗りそうな介護ロボのネタです。
これをロボって言っていいの?と、言いたくなるような形ではあります。

このロボットは、セントケアとクラリオン(クラリオンガールは勿論おりません)が共同開発した商品です。
ロボットのカセット部に薬を入れるケースがあり、その中に1週間分の薬を入れることができます。
セントケアのサイトから抜粋した内容が以下になります。

4 パターン、一週間分の服薬を管理
朝、昼、夜、寝る前など、最大4 パターンの服薬に対応。パターンごとに色違いの収納ケース「ピルケース」を用意、薬の入れ間違い防止を図ります。
また、ピルケースは専用のカセットに 1 週間分の薬のセットが可能。カセットの出し入れは、パスワード管理などで安全性を確保しています。

多分カセットの出し入れ部分などが、クラリオンのカーオーディオ技術のノウハウが活かされているのではないでしょうか。

設定した時間になると「薬の時間です!」と音声案内と画面表示で服薬を告知することで、高齢者や介護を必要とする人の薬が管理ができるというわけです。

お値段はズバリ12万円となります。平成27年2月発売予定とのことです。
このロボットは、特に認知症状がある方をターゲットにしていることが予測できます。
一人暮らしの認知症高齢者の方に、お薬を定期的に飲んでいただくのは、とても困難な作業になります。
毎日誰かが確認するとすれば、相当な手間と負担がかかってしまいます。
このロボットがうまく機能すれば、薬のセットを1週間ごとにおこなえば済むことになります。

以前からお伝えしている、急増する高齢者人口と介護職員の絶対的不足の解消になればと願います。
あるセキュリティ大手の創業者は、介護業界の行く末を案じ、「介護の省力化が必要」と発言されております。

今後、増える高齢者を限られた人材で介護をおこなうには、過去の延長で考えるのでなく、革命的なアイディアをどんどん形にしていかなければなりません。
革命的なアイディアを考え、形にしていくには優秀な人材が必要です。
優秀な人材は必ずしも介護業界の中にいる人間でなくてもよく、まったく介護業界に関わっていない人が、いいアイディアを持っているかもしれません。

介護業界は最近急激に異業種の大資本の参入が増えてきております。
この動きで介護業界の構図が大きく変わる可能性もあります。
いろいろ企業が介護業界に参入することで、地殻変動が起きて新しいモノやサービスがでてくることは私は願います。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村

-介護ロボ

執筆者:

関連記事

介護ロボ導入施設は、介護報酬加算が付けられる方向へ

いよいよ次回の改正で介護施設で介護ロボが大きく普及するチャンスに‥ 政府は6月10日、介護ロボットを導入することで介護職員の負担軽減やサービスの質向上を実現する介護施設に対し、介護報酬を加算する方針を …

人手不足+介護業務負担-ロボットスーツ=介護職続けられ、介護職員増える

全国の自治体でロボットスーツの導入が始まっています、今回は神奈川の話 神奈川県は12日、介護用ロボットの普及を進めようと、介護施設30カ所に、「ロボットスーツHAL」計100台の貸与を始めました。 介 …

ソフトバンクのペッパー君が、介護施設で仕事始めました‥そして量産開始!

ソフトバンクのペッパーが、介護業界に初上陸 ソフトバンクが開発したヒト型感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」は今年2月に開発者向けに1台19万8000円(税抜き)で300台売り出されました。 …

ケアボット、1回分の薬を手軽に取り出せる介護ロボを個人向け(楽天サイト)に発売

以前に 服薬支援ロボとは  H26.10.13公開 という記事を書きましたが、やっと個人向けに商品を販売することになりました。 楽天サイトから購入できるとのことです。 ネット以外でも見ながら操作できる …

介護ロボは、国の重点政策

少し前の話しになりますが、平成24年11月に経済産業省と厚生労働省は、ロボット技術による介護現場への貢献や新産業創出のため、「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定しました。 国として重点的に …