介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

サービス付き高齢者向け住宅 シニアビジネス 介護 新規事業 有料ホーム

SOMPOケアネクストが各事業のブランド名を変更 旧ワタミの介護の「レストヴィラ」は「ラヴィーレ」へ

投稿日:

あっという間に、損保ジャパンの子会社が介護業界の売上上位となりました!

保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングス(東京都新宿区、2016年10月1日にSOMPOホールディングスに社名変更予定)の子会社で介護事業を展開するSOMPOケアネクスト(東京都大田区)は、2015年12月に買収した旧ワタミの介護から承継した介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ」など各事業のブランド名を2016年4月1日付で変更したと発表しました。

有料老人ホームは「SOMPOケア ラヴィーレ」、サービス付き高齢者向け住宅は「SOMPOケア ラヴィーレS」、通所介護事業所は「SOMPOケア ハッピーデイズ」に統一します。(ワタミ色を払拭したいですからね‥)

2016年3月に公開株式買い付け(TOB)が完了し、発行株式の94.63%を取得し子会社化したメッセージ(岡山市南区)の介護付き有老ホーム「アミーユ」、サ高住「Cアミーユ」のブランド変更についても今後検討する見通しです。

メッセージが運営していた「アミーユ」では、介護職により殺人まで起きてしましたから、こちらも信頼を回復するまでに時間がかかるかもしれませんね。

但し、大手の信頼ある会社によっての買収は、異業種ではありますが介護業界全体を考えるといい話しだったと思います。

ここで体力のない同業者が買収して、経営が軌道に乗らずにっちもさっちもいかなくなると、事業売却となる可能性があります。

そうなると現場の従業員の方たちが疲弊してしまいます。

私は今後の損保ジャパンの子会社による介護事業に、大きな期待をしております。
今回買収した有料ホームなどの高齢者施設のブランドを回復することに成功すれば、介護業界にもいい影響を与えます。

介護業界で売上上位に入る企業には、今回のように異業種から参入したところがすくなくありません。
例えば、出版や教育関連の企業の「ベネッセ」や警備会社のセコム、オフィスコーヒーを扱うユニマットなどです。

以前より参入していた製造業から出発したパナソニックの関連子会社4社を、パナソニックエイジフリーとして統合して、3,000人規模の会社となり今後サービス付き高齢者向け住宅の大規模な開発に乗り出してくること発表しております。

今後体力のある異業種の企業が、介護業界に参入して大規模なM&Aを仕掛けてくる可能性が高いです。
企業の淘汰が行われることで、従業員の待遇や働きやすさが向上することを心より願います。

ブログを最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
他ブログのケアマネ試験情報がご覧いただけます

-サービス付き高齢者向け住宅, シニアビジネス, 介護, 新規事業, 有料ホーム

執筆者:

関連記事

ワタミは効率化で人手不足を補い、人件費を抑える

介護の話の前に、人手不足の対応が迫られる外食産業の話 今回のワタミは「ワタミの介護」ではなく、外食産業のワタミの話しです。 人手不足の産業といえば、すぐにイメージされるのは、介護業界と外食産業です。 …

ケアマネの平均月収は23.2万円、訪問介護職員は平均月収19.68万円ー最新の調査より

介護業界は全体的に給与は厳しいです‥ 介護労働安定センターが公表した2014年度の「介護労働実態調査」結果によると、民間の介護事業所(個人・株式会社等)に勤務する介護労働者の月収は、税引き前で平均18 …

来年の介護福祉士国家試験の『受験の手引』請求窓口が開設されました!

来年1月に介護福祉士国家試験を受験される方、受験の手引きをご請求ください 早いもので、もう来年の試験の準備をする時期になってしまいました。 6月26日から、公益財団法人社会福祉振興・試験センターのサイ …

介護福祉士として働いていただければ、町で奨学金を出します!

地方では、介護人材不足から介護サービスに支障がきたしています 鳥取県日南町は、介護福祉士を目指す人を対象とした独自の奨学金制度を創設すると発表しました。 厚生労働省によると、市町村などの自治体による介 …

速報、来年のケアマネ試験の問題数!

今年ケアマネ試験の受験されたみなさまとその関係者さま、とうとう発表まで残り2日となりました。 もう、ジタバタしても仕方ありません。 審判が下されるのを待つしかありません。 “バサッ“ あれ‥? あっ、 …