介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

リハビリ 介護 資格 転職

明日3月30日はリハビリ専門職の理学療法士国家試験・作業療法士国家試験の合格発表です

最新の記事を公開しました ↓ H27.3.30更新
【速報】理学療法士国家試験の合格率82.7%、作業療法士国家試験の合格率77.5%と合格発表がありました

明日3月30日は、介護業界でも人気職種で、病院や介護事業所でも採用が難しくなってきている。理学療法士と作業療法士の合格発表です。
介護業界では、訪問リハビリや老人保健施設でのリハビリを希望される高齢者と関わる仕事に就いたり、病院では退院に備えてリハビリ訓練などに従事されています。
今後、介護業界はなるべく介護にならないようにと、予防に力を入れる傾向にあり将来的には地域包括支援センターにも必要資格者と設置される噂がでているほどです。(どんどん包括の役割が増えていきそうで怖いですが‥)
理学療法士の方が、若干人気が高く学校や学部を増やす傾向にありますが、作業療法士は今後、介護業界で利用頻度高くなる介護ロボを用いての作業療法など、将来的には期待が高まる資格となっています。
以下は前回の合格率などですが、受験者は理学療法士の方が約2倍くらい多い状況です。
合格率からみると、医療系資格なので、普通に勉強すれば合格できる試験であることが想像できます。

第50回 受験者数 合格者数 合格率
理学療法士 11,129人 9,315人 83.70%
作業療法士 5,474人 4,740人 86.60%

他にも3月30日には、医療系の3資格の合格発表があります。以下の試験です。
第61回臨床検査技師国家試験 第67回診療放射線技師国家試験 第45回視能訓練士国家試験
福祉系の私には、ピンとこない資格もありますが、回数を見ると全て長い伝統を重ねてきた試験だとわかります。
合格率は概ね高いですが、診療放射線技師と臨床検査技師は、一発で合格できない方もいそうなくらいの合格率になっています。
以下は前回の合格率などです。調べてみると、この3つの資格は全て最低3年間の専門教育を受けて受験資格が得られるようです。
専門学校で学んで受験資格を得るのが一般的みたいです。

視能訓練士 受験者数 合格者数 合格率
953名 863名 90.60%
診療放射線技師 受験者数 合格者数 合格率
2,907名 2,224名 76.50%
臨床検査技師 受験者数 合格者数 合格率
4,148名 3,368名 81.20%

明日の合格発表は、他の資格と同じように午後2時に厚生労働省のサイトから確認することができます。
多くの受験者の方が合格されていることを祈っております。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

-リハビリ, 介護, 資格, 転職

Copyright© 介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.