介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

EPA 介護 介護福祉士 施設 看護師

インドネシアの候補生の方が、日本人より介護福祉士試験の合格率が高いが定着せず‥

投稿日:

いつのまにか、合格率が日本人を上回っていました‥

経済連携協定(EPA)に基づき、日本が2008年度に看護師と介護福祉士の候補生をインドネシアから受け入れ始めてから、今年で8年目に入りました。
このうち介護福祉士の候補生は14年度までに累計754人が日本を訪れ、全国の老人ホームなど約190施設で働きながら研修を重ねてきました。
当初は低かった国家試験の合格率も日本人を含めた全体の平均を上回るほどに上昇し、日本で仕事を続ける定着者も増えてきました。
一方で試験に合格しても帰国してしまうケースも多く、働きやすい環境の整備など課題は少なくありません。

首都ジャカルタの日本大使公邸で6月10日、EPAで日本に派遣される第8期候補生278人の壮行会が開かれ、内訳は看護師66人、介護福祉士212人。
両国が増員を希望したこともあり、昨年より91人増えており、第7期までの累計で、候補生は看護師と介護福祉士を合わせて1235人に上っています。(結構な人数になりますね‥)

看護師で最大3年、介護福祉士で同4年の在留期間後も日本で働き続けるには、日本語で出題される国家試験に合格しないといけません。
最大の難関は日本語の習得で、4期生からは渡航前の半年間、泊まり込みで日本語の研修に臨んだ上で派遣されている。(これが合格率アップの秘密ですね‥)

インドネシア内で、日本語熱が高いらしいです

国際交流基金によると、インドネシアは地方の学校でも日本語教育に熱心で、高校レベルで日本語を勉強する生徒数は世界で最も多いとのこと。
多くの若者がアニメなどを通じ日本の生活や文化に憧れを抱いている。生徒の中には「介護福祉士の資格を取り、日本で暮らしたい」と日本語で夢を語る方もいるくらいです。

生徒たちは半年間の日本語勉強を経て、筆記や面接、適正試験をパスした上で、両国の関係機関の仲介を通じて介護など日本の関連施設が受け入れを決めれば、候補生として合格します。

介護福祉士候補生の1期生が11年度に受けた国家試験の合格率は37.2%でしたが、14年度に受験した4期生は65.4%に高まり、日本人を含めた全受験者の合格率(61.0%)を初めて上回りました。(日本人が負けてはいけませんね‥)
候補者生を受け入れている施設側の支援が充実したことに加え、出題の漢字にふりがなが振られ、試験時間も延長するといった特例措置も合格率のアップにつながった。(やはり当初より試験への配慮ができていますね。)

残念なことに、4期生までの合格者計214人のうち、日本で働き続けているインドネシア人の介護福祉士は6月1日時点で134人にとどまり、残る4割近くは帰国するなど日本に定着していません。

EPAは専門・技術的な分野の外国人労働者に、日本で継続して働いてもらうことを目的にしていますが、家族との兼ね合いがあるので、簡単にはいかないかもしれません‥。
今後も日本は介護福祉士・看護師は人手不足の状況が続くので、外国の方の力を借りないといけないので、働きやすく、住みやすい環境を日本はもっと力入れてほしいと願っております。

看護師さんが介護業界を考え始めたときは⇒看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

“介護の資格を取得するには” (働きながら介護の資格を取得できます!)
“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)


にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-EPA, 介護, 介護福祉士, 施設, 看護師

執筆者:

関連記事

「介護離職ゼロ」実現に向けて、「ケアアシスタント職」を導入します

介護職員不足を解消する一つの答えかもしれません 政府は「1億総括社会」に向けて掲げる「介護離職ゼロ」を実現するため、2020年代初頭までに特別養護老人ホームなどの施設を造り、50万人分の受け皿を造る予 …

ドラッグストア併設型のデイサービスってどういうこと?

クリエイトSDホールディングスは、ドラッグストア併設型のデイサービス(通所介護)施設を増やしています。 併設するドラッグストアでの買い物を運動メニューに加えたり、薬剤師による健康相談を実施したりするな …

宮城県が特区を申請して、介護福祉士の外国人受験資格を緩和する方針です

特区ではなく、日本在住の外国人は受験資格緩和していただきたい 宮城県は、経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士の国家試験で、県内に在住する外国人の受験資格を緩和する国家戦略特区を申請する方針を固めま …

千葉県は介護人材を確保するために、外国人の受け入れ体制を強化します

千葉市は、外国人で介護人材を確保することに決めました 千葉市は高齢化で需要が膨らむ介護人材の確保に向けて、外国人の受け入れ体制を強化し始めています。 千葉市国際交流協会などでつくる協議会を設立し、日本 …

大学と湖山医療福祉グループが協力し「介護福祉士プログラム」(希望制)を開講します

湖山医療福祉グループ(湖山グループ)と千葉商科大学が協力して、介護福祉士を育成するプログラムを開講しました。 湖山グループが持つ高齢者介護や施設経営のノウハウを同大の正課授業や各種講座等に組み入れるほ …