介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

仕事 法改正 看護師 資格

医師の判断を待たずに診療できる看護師を増やします(地域医療介護確保法4)

投稿日:2014年9月1日 更新日:

今回も、今年の6月に可決された「地域医療介護確保法」のお話しをさせていただきます。

引き続き看護師に関わる法改正の内容です。

「特定行為に係る看護師の研修制度」が創設されます。保助看法の改正でおこなわれます。

施行は、ナースセンターの届け出と同じ2015年10月を予定しております。

■特定行為に係る看護師の研修制度

医師の判断を待たずに、手順書により一定の診療の補助を行うことができる看護師を育成する制度。

慢性疾患や複数の疾患を抱えながら地域で暮らす人々が急速に増加し続けている状況の下で、

チーム医療を推進し、高齢社会において多様化する医療ニーズを持つ多くの人々を支える看護師を

育成するための制度であり、在宅医療の推進に寄与することも期待されている。

以下が内容となります。

特定行為に係る研修制度の主な内容

 ①特定行為の明確化

診療の補助であって、看護師が手順書により行う場合には、実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能が特に必要とされるもの(特定行為)を厚生労働省令で定める。

②手順書により特定行為を行う看護師への研修の義務化

手順書により特定行為を行う看護師に、特定行為研修の受講を義務付ける。

医師の変わりとなって、診療に近い仕事を看護師が担っていく流れが、この法改正で見えてきました。

医療現場では、看護師が今まで以上の役割を求められてきています。

今回の法改正は、介護分野、医療分野にも大きな変更があった法改正だと、今更ながらに実感しております。

介護業界を目指す看護師さんへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村

看護 ブログランキングへ

-仕事, 法改正, 看護師, 資格

執筆者:

関連記事

60歳以上でも、どこかで働くことできますか? (一億総活躍社会)

介護保険利用開始年齢を75歳にすると、国が破たんしないかわりに‥ 最新の記事を更新しました 60歳以上でも働けます すかいらーくとヤオコーがパート雇用70歳まで延長 H27.11.26 更新 前回、介 …

理学療法士、作業療法士の国家試験が3月1日に筆記試験、3月2日に口述試験及び実技試験が行なわれます

新しい記事を掲載しました↓ H27.3.29更新 明日3月30日はリハビリ専門職の理学療法士国家試験・作業療法士国家試験の合格発表です 介護業界における理学療法士(PT)や作業療法士(OT)は、高齢者 …

貧困問題は、今後日本の大きなテーマとなります

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 今年はじめて書く内容にしては、暗い話になってしまいますが、 日本の貧困について話したいと思います。 平成25年12月に「生活困窮者自 …

認知症が2025年に700万人、65歳以上の5人に1人と予想‥ 

日本医療福祉生活協同組合連合会(東京)が18日までの全国調査で分かった結果をまとめました。訪問介護サービスを受け始めた早い段階で認知症と診断を受けた人が、1年後に在宅で生活を続けている割合が、約7割に …

来年の介護福祉士国家試験の『受験の手引』請求窓口が開設されました!

来年1月に介護福祉士国家試験を受験される方、受験の手引きをご請求ください 早いもので、もう来年の試験の準備をする時期になってしまいました。 6月26日から、公益財団法人社会福祉振興・試験センターのサイ …