介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護 介護福祉士 仕事 転職

介護大手事業者が賃上げに動いています、理由は深刻な人手不足

投稿日:

介護サービス事業者が4月以降の賃上げに動いています。
深刻な人手不足の解消につなげる狙いで、ニチイ学館やベネッセスタイルケアなど主要12社だけで10万人弱が対象になります。(結構な人数が対象になりますね‥)
4月の介護報酬改定で事業者に渡される原資を数千円上回る賃上げに踏み切ったり、調理や送迎など周辺スタッフまで賃上げ対象にしたりする動きが出ています。(人手不足解消には、給与を上げざるを得ませんね‥)

年間売上高100億円以上で介護サービスを手掛ける主要12社に聞き取ったところ、全社が15年度に賃金を引き上げると回答しました。
各社が賃上げに動く背景には人材難への危機感があります。
大手がこのような動きをするようになれば、介護業界の中小企業は人手不足倒産するところが、今後頻繁に出てくるかもしれません‥。

介護職員の有効求人倍率は2月時点で2.48倍です。
求職者の2倍を大きく超える求人がある状態で、産業界の中でも特に人手不足が深刻です。
介護職員は現在約180万人いますが、政府は今後の高齢者の増加を踏まえると、25年度に約30万人不足すると推計しています。
私は以前から、介護業界の将来は明るいと楽観視しています。
高齢社会の日本で、介護業界を国が潰すことはありえません。
但し、コストを抑えていかないと今後高齢者の増大する日本はお金が破たんしてしまうので、効率的な経営を行なえる位の規模の会社を中心に存続させていくことになります。
今回の介護報酬引き下げは、中小の事業所が乱立している状態から大手企業に集約したいがために行った決断に思えて仕方ありません。
それが最終的に介護業界全体の給与面などの待遇が上がるのであれば、必然的な流れかもしれません。
介護業界で働く方たちが、少しでもいい条件で働けて長く仕事が続けられる環境になれば、それが一番いい状況ではないでしょうか。
ここ2.3年で起きる介護業界のニュースは暗い話しが増えるかもしれませんが、その先に待っている未来は今よりも格段いい状況だと、私は信じております。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
人気のある介護・看護ブログのランキングを確認

-介護, 介護福祉士, 仕事, 転職

執筆者:

関連記事

【速報】介護ローソン1号店は4月3日オープンが決定!

最新の記事を公開しました ↓ H27.4.3更新 【店内写真あり】介護(ケア)ローソンが4月3日に川口市末広にオープンしました!! 川口市にオープンする“ケアローソン”1号店の開店日が確定しました。 …

グループホーム内で、「認知症カフェ」

介護大手のセントケア・ホールディングは、千葉県のグループホーム(GH)で「認知症カフェ」の取り組みを始めました。 毎月GH内のスペースを地域に開放して、入居している高齢者やその家族、そして地域に住んで …

今年度受験者必見! ケアマネ試験の受験要件などが発表されました!

2月12日に、厚生労働省が発行している介護保険最新情報のVol.420に “「介護保険支援専門員実務研修受講試験の実施について」の一部改正について” という今年度の受験要件などの見直し内容が掲載されま …

「介護現場は重労働で賃金が高くない」と教科書に掲載され、団体が是正求める

本当のことかもしれませんが、あえて書く必要はありますか 中学・高校が採用している教科書の一部に「介護現場は重労働で賃金が高くない」などの記述があり、全国老人福祉施設協議会など6団体は、「根拠が不正確で …

病院や老人ホームで、お金の悩みの解決を手助けする「金融コンシュルジュ」は定着するか?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(略称:日本FP協会)は、医療、介護サービス利用者が抱えるお金に関する悩みを中立的な立場から相談にのり、解決に向けた手助けをするために、CFP認定者(ファイナンシ …