介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

ライフスタイル 介護 仕事 転職

国が介護と仕事を両立する支援を始めましたが‥

投稿日:

内閣府では、これから介護が必要になる、あるいは突然家族の介護をすることになった仕事をもつ人向けの

『「仕事」と「介護」の両立ポータルサイト』

立ち上げました。(そのまんまベタな名称)

介護の基礎知識から、介護休業制度、ケース別支援メニューなどのコンテンツで構成、“ワークライフバランス”を側面から支援していく。

行政のやることなので、柔軟的な対応は難しいかもしれません‥。

多分予想されることとして、県に電話などで相談されると、地域の包括支援センターの連絡先を教えて丸投げになる可能性が高いです。

私は現在包括に勤めていますが、介護の相談はできても、仕事や休業については、ほとんど知識を持ち合わせていません。

他の包括も勿論そうです。

介護保険の申請や、市町村で使える高齢者向けのサービスなどを伝える程度になると思います。

そうであれば、今までの相談対応とほとんど変わりありません。

包括の仕事は、何でも屋ではありません。相談された内容を包括で対応できるところを担い、そうでない部分は関係機関に繋ぐことが仕事です。

今の介護保険や高齢者のサービスは、児童、障碍者などに比べて格段と進んでいます。仕事をしながら子育てをされている方より、いろいろな選択肢をお伝えすることができます。

お金があれば殆どの部分は解決できますし、お金がなくてもいろいろな方法をお伝えすることができます。

あえて、言わさせていただきますが国はこれだけ手厚くなった高齢者向けの支援より、これからの日本背負う子供たちに支援を向けてください。

子供たちの一部は、既に劣悪な環境に置かれています。

未来ある子供たちがいい環境にならないと、将来の日本は危うくなります。

福祉・介護の資格を取得するには

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村

看護 ブログランキングへ

-ライフスタイル, 介護, 仕事, 転職

Copyright© 介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.