介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

IT シニアビジネス 介護 施設 認知症

認知症による行方不明者の発見へ特設サイトを開設

投稿日:

厚労省が今年の8月から特設サイトを開設しました。

どういうサイトなのか見ましたら、厚労省のサイト内に無機質に都道府県の文字が並んでおり、クリックすると都道府県の認知症行方不明者の対応窓口のサイトが開きます。

もう少しビジュアル的に配慮があってもいいかなという感想を持ちました。省内にはサイトが作れる能力のある方がいそうな気がしますが‥。

行方のわからない認知症高齢者等をお探しの方へ 

認知症で行方不明になる高齢者が急増している問題を受けて、厚生労働省は、自治体が公表した情報へのリンクをまとめたページ(特設サイト)をホームページにつくりました。

行方不明者の早期発見につなげるのが狙いで、身元不明のまま保護された高齢者についての情報を、都道府県ごとにまとめてみることができます。

私は現在包括に勤めておりますので、同市内の行方不明者は勿論、他市、他県からの捜索願いが委託元の市町村から情報が流れてきます。

普段の業務を行いながら、意識的に探すことは不可能近いので、包括担当エリアの方からの通報などで行方不明者なのかどうか判断するくらいのレベルで、協力をさせていただいております。

以前、私が担当していた利用者の夫が歩いては行けそうにような他県で、発見され保護されたことがありました。

本人が無事戻って来られた理由は、本人が持っていた財布に利用していた介護サービス事業所の名刺が入っており、そこに警察が連絡していただき、家族に繋がりました。

今後、認知症高齢者の増加に伴い、行方のわからない認知症高齢者は増えていくことが予想されます。

人権に反するかもしれませんが、家族同意を得て、認知症高齢者の方に自分で取れないような発信機のようなモノを体内に埋め込むようなことが必要かもしれません。

今回の厚労省のサイトの立ち上げレベルでは、対処が難しいような気がします。

福祉・介護の資格を取得するには

協力お願いいたします↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-IT, シニアビジネス, 介護, 施設, 認知症

Copyright© 介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.