介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

シニアビジネス ブラック 介護 仕事

「ワタミの宅食」の求人は団塊世代を狙ったブラック商法

投稿日:2015年1月3日 更新日:

配達の車は自家用車を使用し、ガソリン代も自分持ち‥

最新の記事を更新しました
介護事業の売却発表した“ブラック企業”ワタミは、外食と宅食も厳しさ続く H27.10.21更新
1年近く前ですが、知り合いの方が「ワタミの宅食」の仕事の説明会に参加され、憤慨して帰ってきた話しをしたいと思います。
その知り合いの方は、年齢はたしか60歳前後で、フルタイムの仕事を辞めてボランティア活動をしていたので、その合い間にできる仕事を探していました。
その説明会で職員から説明を受けた内容は、まず車は個人で所有しているモノを使用する。ガソリンなどの実費は自己負担。お金や事故のトラブルに巻き込まれた際は、個人で処理してほしいとのこと。
それでいて、給料はあまり良くないとのことです。

「ワタミの宅食」はサービスの名称で、会社の正式名はワタミタクショク株式といいます。
2008年に長崎県諫早市に本社がある「タクショク」という高齢者向け弁当宅配事業を手がける会社を、ワタミが買収し、その後全国展開するようになりました。
宅食という名前は、買収前に使っていた「タクショク」を引き継いだ形となります。
この話しは聞いた時は、ワタミのグループ会社だからありえる話しだな‥と思った程度でした。
ここ半年位で、「ワタミの宅食」という名前は私が働いている地域の高齢者の方でも取っている方が増え、さすが居酒屋をあっという間に多店舗展開して業績拡大した会社だなと感心しました。
その居酒屋チェーンを急拡大するにあたって、従業員の雇用問題などで多くの負のレッテルを貼られたので何とも言えませんが‥。

介護に関わる話しのついでに‥
ワタミは宅食事業を始める前、2005年に有料ホーム事業の「アールの介護」という会社を買収しており、2013年度で有料ホームの売上で350億と業界第3位、棟数は105棟に上ります。

現在は「ワタミの介護」いう名称に変わり業績を伸ばしております。
「ワタミの介護」でも入居者への対応で、マスコミに叩かれておりますが、この話しはまたにしたいと思います。
2013年度時点で、創業から続く和民などの国内外食事業は、売上構成比で47%と売上の半分を下回り、宅食事業と有料ホームなどの介護事業の合計の方が53%と上回るようになりましたので、現在ワタミイコール外食業とは、言えなくなりました。

「ワタミの宅食」に話しは戻します。

知り合いからその話しを聞いてから、最近たまたま「ワタミの宅食」の求人情報をネットで見ることがありました。
その内容を見ると、会社に都合のいいように請け負った方たちが使われてしまいそうです。

●雇用形態は業務委託 (個人で空いた時間で仕事するには負担が重すぎる形態かな)。
●給与は、時給や月給ではなく、完全出来高制:平日報酬例:1日25~30軒/月20日で約8~9.5万円
※調べたのは東北の情報です。東京近辺などでは、もっと待遇がいいかもしれません。
●勤務時間は月 火 水 木 金 10:00~17:00 実働2h (1日2~6hでOK!自分に合った時間が選べます。)

この条件を見て、みなさんはどう思いますか。配達に関わる費用などは先程申し上げたとおり全て実費です。
この待遇で、フルタイムでは体が辛い方や、年金以外にも収入を得たい方をターゲット(年配の方たちがメイン)として募集しているとのことでした。
現在ハローワークなど仕事を探そうと思っても、高齢者の求人は若い人に比べて極端に少ない状態です。
悪い条件でも、目の前の収入を確保したいと決断されている方が少なくないような気がします。
お互いが合意の上で、仕事を委託し仕事を請け負うので、他人が口を挟むことはありませんがお仕事される方たちがノルマに追われ交通事故などに遭わないように願うばかりです。

ワタミの創業者の渡邉美樹氏は、現在。自由民主党所属の参議院議員(比例代表選出)としてお国の仕事に務めております‥。

介護業界で待遇のいい所をお探しの方” (中高年の方でも大丈夫です!)
“介護の資格を取得するには” (仕事をしながらでも取得できます!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-シニアビジネス, ブラック, 介護, 仕事
-,

執筆者:

関連記事

住所地特例という言葉をご存じですか?

住所地特例は、高齢になってから別の地域の施設に移っても、元の住所地の市町村が介護保険費用を負担する制度です 介護保険に関するお仕事をされている方なら、この言葉に聞いたことがあるかもしれませんが、介護以 …

高齢者の就業者数が過去最多となりました(世界でも日本が一番多いです) 何歳まで働けますか?

年々高齢者の働く割合が増えています 労働力調査によると、働いている高齢者(65歳以上)は平成26年に681万人に上り、11年連続の増加で過去最多となりました。(働きたいのか、働かざるを得ないのか‥) …

ベネッセやニチイ学館など大手が、介護福祉士の賃金上げに乗り出します

介護大手各社が専門性の高い有資格者を確保するために実質的な賃上げに乗り出します 最大手のニチイ学館は6月から専門資格を持つパート・アルバイトに手当を初めて支給します。 ベネッセグループは資格手当を5倍 …

ワタミの介護の売却先は損保ジャパンに‥

居酒屋大手のワタミは、介護事業を損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)に売却する方向で最終調整に入りました。 前回、パナソニックか損保ジャパンに絞られたことをお伝えしましたが、16日までにパナソ …

社会福祉士・精神保健福祉士を今年合格されたみなさん、相談職になられますか?

今年合格された、社会福祉士11,735名、精神保健福祉士4,417名のみなさんおめでとうございます 合格される前から相談業務に就かれている方は、資格保有者として一層仕事への取組みが強化されるかもしれま …