介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

人手不足 介護 介護ロボ 仕事

ベンチャー企業が開発した歩行支援ロボで、高齢者を遠隔からでも見守ります!

投稿日:2015年7月15日 更新日:

RT.ワークスは、大阪にある従業員21名のベンチャー企業です

ロボットベンチャーのRT.ワークス(大阪市)は14日、富士通やNTTドコモと組み、歩行支援ロボットを使った高齢者見守りの実証実験を年内に始めると発表しました。(名だたる大手と手を組んで実験を行なっているんですね‥)
全地球測位システム(GPS)機能などを内蔵したロボットを活用し、高齢者の現在地や健康状態をスマートフォン(スマホ)で把握できる。介護施設や自治体と協力し、実証実験に取り組んでいます。
RT.ワークスは船井電機から独立したベンチャー企業です。
14日に発売した自社開発の歩行支援ロボ「ロボットアシストウォーカーRT.1」は離れた場所にいる家族や介護施設の職員が高齢者の歩いた距離、消費カロリーをスマホで確認できます。(全ての道はスマホに続く‥)
ロボット本体の価格は1台23万円。

富士通などは同ロボットを利用して得た高齢者の歩行距離や健康状態のデータを解析します。
高齢者の見守りサービスに生かすほか、体を動かさない生活により心身の機能が低下する「生活不活発病」の予防や治療につなげれるようにと作られています。

日々新しい商品が開発されている介護業界の未来は明るいです!

最近になって、介護業界にロボットが急速に導入されてつつあります。
介護職員や介護される高齢者に対して体の負担軽減されるスーツから、デイサービスなどでレクリエーションを行なうロボット、話し相手となるロボットなど、今一番ロボットが導入されるスピードが速い業界ではないでしょうか。
人手不足や重労働など問題が山積みの介護業界ではありますが、新しいモノやサービスがすごい勢いで開発され続けている業界でもありますので、あと10年も経つと介護業界にまったく違ったシステムが出来上がっている可能性もあります。
将来的に介護業界が若い人たちが憧れ目指すような働き場所になっていると、私は確信しております。

“介護のお仕事で今よりも環境がいい所をお望みの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)
“介護の資格を取得するには” (働きながらでも介護の資格を取得できます!)


にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-人手不足, 介護, 介護ロボ, 仕事

執筆者:

関連記事

2015年 介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士 解答速報情報

今日(2015年1月25日)、3福祉士試験を受けられた方、お疲れ様でした。 ベストを尽くすことができたでしょうか。 年1回の試験に、並々ならぬエネルギーを賭けて挑まれたことでしょう。 今日は、ゆっくり …

ドラッグストア併設型のデイサービスってどういうこと?

クリエイトSDホールディングスは、ドラッグストア併設型のデイサービス(通所介護)施設を増やしています。 併設するドラッグストアでの買い物を運動メニューに加えたり、薬剤師による健康相談を実施したりするな …

東京都が中小の介護事業所の「従業員の定着支援」をはじめます

平成26年12月に、都高齢者福祉施設協議会の緊急調査によると、回答のあった施設のうち半数近い47.5%で職員が不足しているとのこと。入所を断り、ショートステイのサービスをなくす施設もでてきています。( …

患者投稿を分析して治療に活用

質問回答サイト大手のオウケイウェイブは、佐賀大などと健康に関する共同研究を始めます。 オウケイウェイブは、12月、佐賀大学医学部付属病院の患者専用のコミュニティーサイトを開設。 ITを使った医療サービ …

認知症による行方不明者の発見へ特設サイトを開設

厚労省が今年の8月から特設サイトを開設しました。 どういうサイトなのか見ましたら、厚労省のサイト内に無機質に都道府県の文字が並んでおり、クリックすると都道府県の認知症行方不明者の対応窓口のサイトが開き …