介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

認知症による行方不明者の発見へ特設サイトを開設

厚労省が今年の8月から特設サイトを開設しました。 どういうサイトなのか見ましたら、厚労省のサイト内に無機質に都道府県の文字が並んでおり、クリックすると都道府県の認知症行方不明者の対応窓口のサイトが開き …

国が介護と仕事を両立する支援を始めましたが‥

内閣府では、これから介護が必要になる、あるいは突然家族の介護をすることになった仕事をもつ人向けの 『「仕事」と「介護」の両立ポータルサイト』を 立ち上げました。(そのまんまベタな名称) 介護の基礎知識 …

非正規職員は、介護福祉士受験に消極的

東京都内で働く非正規介護職のうち、介護福祉士(介福士)の国家試験を受験したい人は、半分程度にとどまることが、東京都社協の調査で分かりました。 一方、施設や事業所の管理者の9割超は、非正規の職員に介福士 …

高齢者が善人とは必ずしも限りません

法務省の「2013年版犯罪白書」によると、刑法犯の認知件数・検挙人員が減少傾向が続く中、検挙人員の高年齢化が進み、60際以上が23.8%、65歳以上が16.9%を占めるに至っている。 最近は全般的に高 …

何歳まで働きたい、何歳まで働かざるをえない‥

近い将来65歳を過ぎても、働いていることが当たり前になるでしょう‥ 総務省の労働力調査によると、65歳以上の高齢者の就業者数は、2013年に前年比6.9%増の636万人となり、就業者全体に占める割合が …

ケアマネ試験は今年がチャンス!

ケアマネ試験の受験資格をお持ちで、まだ試験に合格されていない方(私です!) 最新記事を更新しました ケアマネ試験に合格すると、どんなところで働けるんですか? H27.11.3 更新 今年が最後のチャン …

尿漏れではなく、「軽失禁」と呼びましょう

尿漏れというと、高齢者に対して使うイメージがありますが、近年高齢者にまでいかない、30代の女性・男性でも起こりうる症状になってきています。 人には言いづらい症状なので、世間には多く知られていないのが現 …

老眼鏡つけても、オシャレしたいわよ

眼鏡企画会社のビューマスター(福井県鯖江市)は、老眼鏡付きサングラスを5月から販売を開始しました。 つるの部分や鼻パッドを付け替え、色の組み合わせを楽しむことができる。 おしゃれな中高年の需要を見込む …

介護ロボは、国の重点政策

少し前の話しになりますが、平成24年11月に経済産業省と厚生労働省は、ロボット技術による介護現場への貢献や新産業創出のため、「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定しました。 国として重点的に …

家電メーカーが高齢者住宅を100棟を造ります

サービス付き高齢者向け住宅のトピックスです。 サービス付き高齢者向け住宅は、多くの異業種が参入しており、介護事業への足掛かりとして始める企業が少なくありません。 パソナニック(株)は、サービス付き高齢 …