介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

人口減少 人手不足 介護 地方 転職

介護福祉士として働いていただければ、町で奨学金を出します!

投稿日:

地方では、介護人材不足から介護サービスに支障がきたしています

鳥取県日南町は、介護福祉士を目指す人を対象とした独自の奨学金制度を創設すると発表しました。
厚生労働省によると、市町村などの自治体による介護分野の奨学金制度設置は極めて異例とのことです。

鳥取県日南町が独自の奨学金制度という異例の処置を取る背景には、介護の現場が深刻な人材に陥っており、人材を早急に呼び込みたい事情があります。
今年の4月には3ヶ所ある町内のデイサービスが1ヵ所が人材不足で閉鎖されました。
ショートステイやグループホームの中にも介護職員が足りずに利用者の受け入れを制限しているところも多くあり、介護保険サービスが人材不足によってうまく機能しておりません。(地方に限らず全国的にこのようなことが増えていくでしょうね‥)

今回の奨学金制度は、介護福祉士の資格取得に必要な実費として、年間100万円を上限に2年間にわたって奨学金が希望者に貸し付けられます。実際に取得した後は町内の介護施設で4年間にわたって働くことで返還は免除となります。(介護業界で同じ場所で4年間働くのは結構少数派かもしれません‥)

対象者は全国から誰でも応募可能、年齢制限もありません

対象者は町内に限らず、全国各地から応募を受け付けて年齢も条件にありません。(年配の方でも構わないということですね‥)
現在の予算では5名程度を予定していますが、応募が多ければ増員の検討をしていくそうです。
現在どこの介護事業所も、人材不足で足りない状況です。
この奨学金制度で多くの応募者が集めることができれば、他の市町村も奨学金制度のようなことをはじめるかもしれません。

やはり介護福祉士の人材不足が長期化していますので、最終的には介護職員への賃金の上昇は避けられませんし、介護福祉士などの資格取得コストの本人負担は軽減していくのではないでしょうか。

今よりも給料がいい仕事を目指す方へ (こちらも中高年の方も大丈夫です!)
“介護の資格を取得するには”


にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-人口減少, 人手不足, 介護, 地方, 転職

執筆者:

関連記事

医療・介護系職種の中で一番採用が難しいのは?

このランキングから資格の価値が見えてきます 株式会社グッピーズは、医療・介護・福祉系33職種(中途採用)の昨年1年間の採用難易度をランク付けしました。 調査職種 医師、薬剤師、看護師、保健師、助産師、 …

2015年看護師国家試験受験者の方へ、いつか訪問看護を目指して下さい!その2

前回に引き続き、訪問看護の話しです。 介護業界にとって、訪問看護ステーションは、今後地域の医療拠点となる大事な事業所です。 但し、想定している事業所数よりも圧倒的に数が足りません。 今回、ある病院がい …

病院や老人ホームで、お金の悩みの解決を手助けする「金融コンシュルジュ」は定着するか?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(略称:日本FP協会)は、医療、介護サービス利用者が抱えるお金に関する悩みを中立的な立場から相談にのり、解決に向けた手助けをするために、CFP認定者(ファイナンシ …

認知症による行方不明者の発見へ特設サイトを開設

厚労省が今年の8月から特設サイトを開設しました。 どういうサイトなのか見ましたら、厚労省のサイト内に無機質に都道府県の文字が並んでおり、クリックすると都道府県の認知症行方不明者の対応窓口のサイトが開き …

要支援の訪問介護・通所介護が、市町村が行う地域支援事業に移行します

厚生労働省老健局から、来年度から変更される介護予防・日常生活支援総合事業のガイドライン案が、提示されました。その内容を見ると、通所介護については以下の4種類に分けられる案がでています。 ①既存の通所介 …