介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

人手不足 介護 資格 転職 高齢者雇用

高齢者の就業その2 ここ数年60~64歳の失業率が低くなっています

投稿日:2015年8月29日 更新日:

60歳以上でも仕事がしやすい時代になりました

前回、高齢社会白書のデータから、高齢者の就業者数が年々増えていることをお話ししました。
過去20年間の完全失業率推移をみますと、最新のデータである2014年の60~64歳の区分では完全失業率が3.6%と今まで一番低い失業率となっています。
2001年には8.0%を超えていた時期があるので、60~64歳の労働力が最近になって、急激に企業から求められている状況に変わりつつあります。
65歳以上は2014年で2.2%と過去から比較しても低い数字ではありませんが、60~64歳の区分の完全失業率がここ数年で低くなってきているので、今後65歳以上の失業率を下がってくる可能性が高いです。
平成27年版高齢社会白書(概要版)高齢者の就業 内閣府のサイトより参照

労働力人口のうち65歳以上は1割(696万人)も占めています

労働力人口のうち65歳以上の者は696万人(10.6%)となり、全労働力人口に占める65歳以上の者の比率は、昭和55(1980)年の4.9%から大きく上昇しています。
過去25年の間に少子高齢化になったこともありますが、働く人口の1割以上は65歳以上の方が占めるようになりました。
この流れは今後も続いていきますので、私たちは生きている中で、労働に費やす時間の占める割合が、年々増えることになります。
それがいいことか悪いことかは、すぐに答えがでそうにありませんが、60歳を過ぎても働く覚悟だけはしておいた方がいいかもしれません‥。

せっかく働くのであれば、好きな仕事・やりたい仕事を高齢になってからはやっていたいものです。
好きな仕事・やりたい仕事は、人それぞれ違いますので、自分自身で準備を進めていくしかありません。

今までの仕事が、好きな仕事・やりたい仕事であれば今までいた会社で継続して働くのもいいですし、そのスキルで転職する方法もあります。
その点では仕事を続けるのはそんなに大変ではないかもしれません。

好きな仕事・やりたい仕事が、未経験の仕事となると、仕事が決まるまで少し時間がかかるかもしれません。
定年退職や自主退職するまでは、好きとか嫌いとか考えずに一生懸命働いてきた方の中には、退職後やっと自分の好きな仕事をしたいと考える方がいるかもしれません。
いずれにしても、今まで経験してない仕事を定年後や高齢になってから始めるには、いろいろ準備が必要なことは間違いありません。
今は、日本全体で景気が上向いてきたこともあり、どの業界も人手不足で大変な状況です。
この時期だからこそ、自分の好きな仕事・やりたい仕事に就けるチャンスが待っているかもしれません。(人が欲しくても採用できなくて困っている会社はいくつもあります)

私が働いている介護業界以外のことはくわしくありませんが、建設業界や外食業界、サービス業は人の奪い合いをしているくらい人手不足な感じが伝わってきます。
勿論、私が働いてる介護業界も超人手不足です。
ヘルパーを派遣する訪問介護事業所やデイサービスを運営している通所介護事業所などは、介護職員不足が日常化しています。
仕事はあるのに、人手が集められなくて閉鎖する事業所がでてきているくらいです。

元気な高齢者の中から介護業界で働きたい方が少しでも増えれば‥

2025年に団塊の世代が75歳以上になる頃には、介護者が約40万人不足すると予測されています。(あと10年で問題が解決されるのでしょうか‥)
高齢者の中には、自分はまだ元気で働きたいと思われる方が少なくないかと思われます。
フルタイムもしくはパートタイムで働きたいと思われる方の中で、介護業界で働いていただく方が少しでてくれば景色が変わってくるはずです。

将来、自分が利用者となるかもしれない業界やサービスに関わって働いてみるというのは、一番の情報収集になるかもしれません。
介護業界に60歳以上の就業者が増やすことが、介護者が大量に不足する2025年問題を解決する一つの答えだと私が考えています。

いろいろな考え方があるかと思いますが、10年後はあっという間に来てしまいますので、いろいろな解決策を考えながら走り続けるしかありません。
介護者不足問題は、日本にとって大事な大きな問題の一つです。

60歳以上の方でも、登録して資格取得が取れます!
介護専門求人サイト〜かいご畑〜

“介護の資格を取得するには” (働きながら介護の資格を取得できます!)
“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (こちらは中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
介護ブログの人気サイトはこちらです

-人手不足, 介護, 資格, 転職, 高齢者雇用

執筆者:

関連記事

介護サービス業のイメージは、「きつい」「給与が安い」だから「働きたくない」

(株)リクルートキャリアがおこなう、介護サービスに関わる人たちを応援するプロジェクト「HELPMAN」では、就・転職先としての介護サービス業の職業イメージについて実態を明らかにするため、全国の学生・社 …

ワタミの介護の売却先は損保ジャパンに‥

居酒屋大手のワタミは、介護事業を損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)に売却する方向で最終調整に入りました。 前回、パナソニックか損保ジャパンに絞られたことをお伝えしましたが、16日までにパナソ …

ケアマネの実務研修は今年度から14日前後、今の仕事を続けられますか?

2016年ケアマネ試験の合格発表は11月22日、あと1ヶ月となりました! 最新の記事を更新しました H28年度第19回ケアマネ試験の実務研修の受講料は、都道府県で格差が‥ H28.11.3 更新 「や …

2015年介護福祉士試験合格率予想と実務経験で受験された方へ

介護福祉士試験の新しい記事をアップしました  2015.2.18更新 ↓ 第27回介護福祉士試験の合格点予想をネットで公開するみたいですが‥ 介護福祉士試験の新しい記事をアップしました 2015.2. …

明日はケアマネ試験の合格発表

もういーくつ寝ると~♪、そうです合格発表です。 受験者のみなさんは、明日は仕事どころではありませんよね。 実は私も、明日は訪問予定などは入れてません。偶然ですけど‥。 明日の合格発表の予定では、最短で …