介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

介護 介護福祉士 仕事 施設 看護師 資格 転職

介護サービス業のイメージは、「きつい」「給与が安い」だから「働きたくない」

投稿日:2015年2月9日 更新日:

(株)リクルートキャリアがおこなう、介護サービスに関わる人たちを応援するプロジェクト「HELPMAN」では、就・転職先としての介護サービス業の職業イメージについて実態を明らかにするため、全国の学生・社会人2,575人を対象にした「介護サービス業 職業イメージ調査2014」を実施し、結果報告をおこないました。

その結果には、「介護サービス業」のイメージは、他の産業と比較して、今後伸びていく産業というポジティブなイメージがある一方、体力的・精神的にきつい、給与水準が低い仕事というネガティブなイメージも強く、就職・転職を思い起こす割合は16.4%と低い傾向にあり、福祉・医療サービスもほぼ同じとのことでした。(こういったイメージがある業界で、人を採用するということがどれだけ大変か、ご理解いただけますでしょうか‥)

業界の実態については、未経験でも就職できること、他産業からの参入が相次いでいることについて30%程度の認知を得ているが、離職率の高い事業者は限定されること、半数以上の事業者は残業がないことなどの認知は10%程度にとどまっています。(働く上でのメリットはあまり周知されていないということですね‥)

また、現在の従事者の入職理由は「仕事にやりがいがある」(24.3%)、「資格や専門知識を活かせる」(24%)が多く、過去従事者の退職理由は「精神的にきつい」(26.7%)、「体力がきつい」(22.3%)という結果がでています。

昔、製造現場や建設現場で働く環境を3K「きつい、汚い、危険」という言葉で表現していましたが、残念ながら、今の3Kは、介護業界をイメージされているかもしれません。

でも、心配することありません。
現在高給取りの看護師さんも、20年以上前は夜勤などがあり大変な労働環境にも関わらず、給与は高くありませんでした。
それがいまでは、結婚・出産・育児などで一時的に仕事をリタイアしていても、復職時には好待遇で迎えてくれる病院、施設はいくらでもあります。
たまに地域の病院に訪問した際、お化け屋敷みたいな病院があったりしますが、以前はそういった恵まれない環境でも、多くの看護師さんが働いていた事実があります。

今後、絶対的な介護職員不足と介護サービス需要の増大で、業界全体の待遇を改善せざるを得ない可能性もあります。(保障はできませんが‥)
介護業界は、どさくさの時代なだけですので、もう少しだけお時間いただければ、見違えるような素晴らしい業界になっていきます。

そういえば、昔から劣悪な環境の職場には、外国人を入れようとするんですよね。
●介護の仕事を続けようと思うが、人間関係で苦労している方⇒【介護エイド】人間関係の良い職場の求人を厳選してご紹介

●非常勤で働きたい方、資格を取りながら働きたい方⇒
3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-介護, 介護福祉士, 仕事, 施設, 看護師, 資格, 転職

執筆者:

関連記事

ケアマネジャーとサービス付き高齢者向け住宅

みなさんは、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)をご存じですか? サ高住とは、「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅で …

ケアローソン2号店が、埼玉県さいたま市にオープンしました!

1号店と同じく埼玉県、運営会社も同じウィズネット 最新の記事を更新しました ケアマネが常駐するケアローソンの4号店が、西日本に初出店します! H28.1.9 更新 株式会社ローソン(代表取締役社長:玉 …

介護部門売却寸前! ワタミ赤字止まらず、4月~6月期連結決算15億円の赤字 

ワタミは、いつ介護事業部門を手放すのか? 最新の記事を公開しました 予想どおり、ワタミが子会社の「ワタミの介護」手放しましたね‥ H27.9.10 更新 前回、ワタミの業績が悪化して介護事業部門を売却 …

EPAで来日した東南アジアの介護福祉士が、施設以外に在宅でも勤務できます

東南アジアの皆さん、日本の介護業界を助けてください! 厚生労働省は2017年4月より、経済連携協定(EPA)に基づき東南アジアから来日した介護福祉士が訪問介護に従事できるよう準備に入りました。 これま …

国交省、サービス付き高齢者向け住宅の税優遇を2年延長を決定

8月13日の日経朝刊に、サービス付き高齢者向け住宅の税優遇措置を、2017年3月末まで2年間延長するよう15年度税制改正で要望する方針という記事がありました。 今年の6月に決定した「医療介護総合確保促 …