介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

人手不足 介護 仕事

2025年、介護人材が足りない都道府県と充足する都道府県はどこ?

投稿日:2015年6月27日 更新日:

2025年といえば、あと10年。どれだけ介護人材が足りないのでしょうか?

厚生労働省から2025 年に向けた介護人材にかかる需給推計について、確定値がまとまったので公表されることになりました。
2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について(PDF:635KB) (厚生労働省HPより引用)

高齢化で介護サービスの利用者が増えて253万人の職員が必要になる一方、実際に働くのは215.2万人にとどまります。
都道府県別にみると、宮城県や群馬県など地方での不足が目立っています。

全国の市町村の計画に基づき、介護業務に就く職員の必要人数を推計しました。

2025 年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)

介護人材の需要見込み(2025 年度)253.0 万人
現状推移シナリオによる
介護人材の供給見込み(2025 年度)
215.2 万人
需給ギャップ37.7 万人

介護人材が足りない都道府県第1位は?

都道府県別に見てみると、25年度に介護職員が最も不足するのが宮城県の69%。
宮城県は復興事業などで介護業界への人材供給が進んでいないことが背景にあります。
第2位は群馬県(73.5%)、第3位は埼玉県(77.4%)、第4栃木県(78.1%)、第四位は茨城県(80.1%)など関東の北部で人手不足が目立ちます。
介護職員が充足している都道府県を見てみると、最も高かったのは島根県の98.1%。
第2は佐賀県(96%)、第3位は鹿児島県(95.7%)など九州ではほぼ9割を超えていました。
介護人材が足りないと指摘された関東地方の県は、今後どう巻き返しを図るのでしょうか。

このデータを見て人材会社などは、介護系の資格を希望者を募って取得させ、北関東を中心とした介護事業所へ送り込む人材ビジネスを構築するかもしれません。

介護人材不足の解決策としては、私が考えているのはリタイアされた中高年や高齢者でも元気な方たちに、介護の現場で活躍していただくことです。
まだまだ働きたい60代、70代は少なくありません。体力的な負担を考慮しながら働くことも可能かと思います。
他にもいろいろな解決策があると思いますので、明るく楽しく日本の将来の介護を考えていければと思います。

“介護業界で好条件の仕事を探す方には” (中高年の方でも大丈夫です!)
“介護の資格を取得するには”
にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-人手不足, 介護, 仕事

執筆者:

関連記事

今週からケアマネ試験の案内を配布される都道府県はどこ?

まだ試験案内の配布を開始してない県もあります ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)は、国家試験ではなく試験の実施は各都道府県が管理することになっていますので、試験案内の配布日や申請受付日も、 …

2015年 介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士 解答速報情報

今日(2015年1月25日)、3福祉士試験を受けられた方、お疲れ様でした。 ベストを尽くすことができたでしょうか。 年1回の試験に、並々ならぬエネルギーを賭けて挑まれたことでしょう。 今日は、ゆっくり …

介護サービス事業者の倒産や休廃業過去10年で最多、2014年175件、小規模事業者が淘汰される

2014年に倒産、休廃業した介護サービス事業者は全国で175件と過去10年で最多だったことが信用調査会社の帝国データバンクの調べで分かりました。3年前の11年と比べると件数は3倍にのぼります。 賃金水 …

これからの介護を担うのは、外国人かロボットか その1

今年になってから発表された介護報酬の引き下げは、怒りを通り越して呆れている私がいるので、少し冷静になってからそのことについては、お話ししようと思っていたところ、またイラッとくる話しが出てきました。 今 …

移動スーパーで買い物弱者を救え!

食品スーパーを展開するショッピングセンター丸正総本店は、新宿区で移動スーパーを始めました。 東京23区内で移動スーパーに取り組むのは珍しいとのこと。(だってコンビニやミニスーパーがいっぱいありますから …