介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

人手不足 介護 仕事

2025年、介護人材が足りない都道府県と充足する都道府県はどこ?

投稿日:2015年6月27日 更新日:

2025年といえば、あと10年。どれだけ介護人材が足りないのでしょうか?

厚生労働省から2025 年に向けた介護人材にかかる需給推計について、確定値がまとまったので公表されることになりました。
2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について(PDF:635KB) (厚生労働省HPより引用)

高齢化で介護サービスの利用者が増えて253万人の職員が必要になる一方、実際に働くのは215.2万人にとどまります。
都道府県別にみると、宮城県や群馬県など地方での不足が目立っています。

全国の市町村の計画に基づき、介護業務に就く職員の必要人数を推計しました。

2025 年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)

介護人材の需要見込み(2025 年度)253.0 万人
現状推移シナリオによる
介護人材の供給見込み(2025 年度)
215.2 万人
需給ギャップ37.7 万人

介護人材が足りない都道府県第1位は?

都道府県別に見てみると、25年度に介護職員が最も不足するのが宮城県の69%。
宮城県は復興事業などで介護業界への人材供給が進んでいないことが背景にあります。
第2位は群馬県(73.5%)、第3位は埼玉県(77.4%)、第4栃木県(78.1%)、第四位は茨城県(80.1%)など関東の北部で人手不足が目立ちます。
介護職員が充足している都道府県を見てみると、最も高かったのは島根県の98.1%。
第2は佐賀県(96%)、第3位は鹿児島県(95.7%)など九州ではほぼ9割を超えていました。
介護人材が足りないと指摘された関東地方の県は、今後どう巻き返しを図るのでしょうか。

このデータを見て人材会社などは、介護系の資格を希望者を募って取得させ、北関東を中心とした介護事業所へ送り込む人材ビジネスを構築するかもしれません。

介護人材不足の解決策としては、私が考えているのはリタイアされた中高年や高齢者でも元気な方たちに、介護の現場で活躍していただくことです。
まだまだ働きたい60代、70代は少なくありません。体力的な負担を考慮しながら働くことも可能かと思います。
他にもいろいろな解決策があると思いますので、明るく楽しく日本の将来の介護を考えていければと思います。

“介護業界で好条件の仕事を探す方には” (中高年の方でも大丈夫です!)
“介護の資格を取得するには”
にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
介護ブログの人気サイトはこちらから

-人手不足, 介護, 仕事

執筆者:

関連記事

3月の医療・福祉系試験のスケジュール表を掲載しました

昨日は、医療系の理学療法士・作業療法士の筆記試験と、福祉系の介護福祉士の実技試験がありました。 全国的に雨の中、受験者の皆さまお疲れさまでした。 そして、今日は昨日に続いて理学療法士・作業療法士の口述 …

保育と介護が一緒になった施設が東京都港区にオープンしました

保育と介護の資格を合体させる話しがありましたが、4月に併設施設ができました 桧家ホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 近藤昭)の子会社であるライフサポートは、認可保育所「ゆらりん高輪 …

1月24日・25日に、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士の試験が行われます

今日から福祉士3資格の受験が始まります。もうすぐ決戦のときです。 私が社会福祉士(社福)を受けたのは、遠い過去ですので、どこで試験を受けたかも覚えていません‥。 24日の午後に精神保健福祉士の専門科目 …

介護業界は、派遣の職員でギリギリ維持しているところがあります

介護施設で人材派遣やリハビリ支援サービスなどへの需要が高まっています 介護分野の紹介・派遣会社TRINITY(トリニティ、大阪市)は、介護福祉士やホームヘルパー経験者を5年以内に6倍に増やします。(す …

介護ロボを開発している企業や大学に、三井住友海上が保険で安心を提供しています

三井住友海上のロボット開発会社への保険契約が、すでに累計契約50件に! ここ数年でロボットブームが起きており、多くの会社がロボット開発を着手しています。 特に介護業界でのロボットの開発は、他の業種より …