介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

サービス付き高齢者向け住宅 ライフスタイル 介護 施設

高齢期に住みたい場所は1位は自宅、2位はどこ?

投稿日:

内閣府が平成25年に高齢期に向けた「備え」に関する意識調査しました。対象は35歳から64歳までの男女です。

高齢期に住みたい住居形態についてみると、「持家(一戸建て)」とする人が62.2%と最も多く、次いで「持家(集合住宅)」が13.0%となっており、「持家」が75.2%を占めている。

「サービス付き高齢者向け住宅」(「サ付き住宅」)は9.2%となっている。

「サ付き住宅」というのは、2011年の高齢者住まい法の改正により創設されたもので、まだ3年位の新しい住宅です。

http://www.satsuki-jutaku.jp/ ←こちらに詳しく載っております。

現在ものすごい勢いで作られている住宅なので、皆さんの住んでいる近くにも建てられているかもしれません。

あくまでも、賃貸住宅なので、家賃を払いながら住み続けることになります。

今の段階で9.2%ですので、今後更に「サ付き住宅」が増えていくことを考えると、この比率は高くなる可能性があります。

さらに、高齢期に住みたい住居を選ぶ際の条件についてみると、「引き続き住み続けられること」が59.8%と最も多く、次いで「家賃を支払う必要がないこと」が45.0%、「高齢者への支援・サービスが充実していること」が30.1%となっている。

「家賃を支払う必要がないこと」であれば持ち家の自宅が該当しますし、「高齢者への支援・サービスが充実していること」であれば「サ付き住宅」が該当します。

「サ付き住宅」には多くの場合、併設施設があります。

併設施設の多い順から通所介護(デイサービス)、訪問介護(ヘルパー)、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)となっており、5番目には、訪問看護となっております。

看護師が、自分の暮らしている住宅にいると精神的にとても安心しますね‥。

介護業界を目指す看護師さんへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村

看護 ブログランキングへ

-サービス付き高齢者向け住宅, ライフスタイル, 介護, 施設

執筆者:

関連記事

介護福祉士と保育士の資格の統一を目指す 塩崎大臣のコメントが厚労省のサイトに掲載

今年4月14日に、塩崎大臣閣議後記者会見行なわれましたが、その時のコメントが厚生労働省のサイトから確認できます。 厚生労働省のサイトに掲載されていた一部を以下に抜粋しました。 ●塩崎大臣のコメント● …

【写真掲載】介護ローソンは4月3日にオープン コンビニの建物は完成しました!

最新の記事を公開しました ↓ H27.4.3更新 【店内写真あり】介護(ケア)ローソンが4月3日に川口市末広にオープンしました!! 埼玉県川口市の末広3丁目に、まもなく「ケアローソン」がオープンします …

介護福祉士養成の大学・専門学校の入学者がこれまでの最少に

外国人入学者は最高になって、日本人入学者は最低って、何かがおかしい‥ 介護福祉士を養成する全国の大学や専門学校の今年度の入学者は、外国人留学生が前の年度の2倍に増えた一方、日本人の入学者は大幅に減り、 …

看護師が職場を辞める時に申告が必要となります (地域医療介護確保法3)

ナースセンターへの届け出が努力義務になります 国の推計では、団塊世代の全ての人が 75 歳を迎える 2025 年には、現在より 50 万人多い 200万人の看護職が必要とされます。(病院でも採用が大変 …

ケアボット、1回分の薬を手軽に取り出せる介護ロボを個人向け(楽天サイト)に発売

以前に 服薬支援ロボとは  H26.10.13公開 という記事を書きましたが、やっと個人向けに商品を販売することになりました。 楽天サイトから購入できるとのことです。 ネット以外でも見ながら操作できる …