介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

ケアマネジャー コンビニ シニアビジネス 介護 介護コンビニ 法改正

ローソンの介護コンビニ一号店は川口末広店

投稿日:2015年1月19日 更新日:

最新の記事を公開しました ↓ H27.4.3更新
【店内写真あり】介護(ケア)ローソンが4月3日に川口市末広にオープンしました!!

以前、ローソンがコンビニにケアマネジャーを常駐させ、介護の相談窓口になる記事を書きましたが、新しい情報が入りましたのでお伝えしたいと思います。
前回の記事↓
ローソン、コンビニで介護支援のためケアマネを常駐
ローソンにケアマネ配置、2015年4月開始予定

ローソンは今後、高齢者が利用者しやすいコンビニを目指しており、ウイズネットという介護事業者と手を組みましたが介護コンビニとしては、一号店となります。
詳細を調べていくと、驚くことにウイズネットはローソンの加盟店となり、店舗経営を全て請負い介護コンビニを始める予定です。
何故わかったのかというとネットの求人情報に、ローソンでの従業員募集をウイズネットが求人依頼者として掲載していたからです。
現在、そのネット求人は掲載を終了していますが、そこに川口末広店という名称で募集をしていましたので、おそらく介護コンビニの一号店は、川口市の末広という住所で始める可能性が高いです。
ちなみに、ローソンは、ウイズネットだけでなく他の介護事業者と手を組んで高齢者向けサービスを展開する予定があり、まず3年で30店舗出店し、以後は順次増やしていく考えです。
1号店はケアマネを配置する予定ですが、2号店はフィットネスクラブ大手のルネサンスと協力し、店内に運動をする場所も確保するとのことなので、ケアマネジャーを配置しない可能性があります。

話しが少し変わりますが、
今年の4月から要支援者が利用する訪問介護とデイサービス(通所介護)は、介護保険から順次市町村の管轄事業に移行することとなっております。
3年を目安に要支援者の通所介護と訪問介護を移行する予定です。このコンビニでおこなう運動プログラムを行政とデイサービスとして契約を結べば、介護サービスとなりえますので通所介護としてサービスを提供する可能性があります。

このように国として、今まであったデイサービスのように全ての基準を満たしたものでなくても、地域で行われてサロン的な活動をデイサービスと認め、利用者と契約を結び簡易的なデイサービスを地域で増やす予定です(但し単価が既存のデイサービスより低く設定する予定です)。
前回お伝えした通り、介護業界はまだまだどさくさの時代なので、このような今までにない斬新な切り口で地域の高齢者が喜ぶサービスを開発していくことは、リスクがあったり問題がでてくる可能性もありますが、介護業界的にも大変うれしいことであります。

“介護業界で好条件の仕事を探す方には” (中高年の方でも大丈夫です!)
“介護の資格を取得するには”

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
看護の人気ブログはこちらから


-ケアマネジャー, コンビニ, シニアビジネス, 介護, 介護コンビニ, 法改正

執筆者:

関連記事

訪問看護師コースが大学に新設されます

高齢者がいつまでも住み慣れた地域で暮らせるように、在宅の介護サービスに国は現在力を入れています。 今回、全国的に不足する訪問看護師を増やす狙いで、滋賀医科大(大津市瀬田月輪町)は、2015年度から、在 …

ワタミの介護子会社が、安さを売りにした新ブランドの有料ホームを開始!

本題に入る前に、少し脱線します‥ ワタミの創業である居酒屋を中心をした外食事業は、業績不振が続き売上が大きく減少してきています。 以下ワタミのサイトより参照 2014年度決算を発表いたしました。決算説 …

岡野の合格無料ゼミ が今年もケアマネ試験の合格予想を発表しました!

毎年、精度の高いケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)予想を発表いただきありがとうございます! 今年も10月20日夜に、岡野の合格無料ゼミサイトにて合格ライン予想を公表されました。 最新記事を …

ケアマネの86%は「介護ロボット」の使用に前向きです!

介護関連メディア事業を手掛けるインターネットインフィニティ―は、実際にケアマネが「介護ロボット」についてどのように考えているのか、調査をおこないました。 調査は、2015年1月20日~1月25日、運営 …

人手不足で「施設の統合」、将来的に資格の統一ってマジですか?

最新の記事を更新しました ↓ 介護福祉士と保育士の資格の統一を目指す 塩崎大臣のコメントが厚労省のサイトに掲載 H27.4.17 更新 厚生労働省が、とても滑稽な案を検討しはじめました。 厚生労働省は …