介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

「 高齢者雇用 」 一覧

老後、貧乏にならない 高齢者に人気のある資格は何ですか?

老後の心配は、20代から60代までみんな心配しています 老後の心配は、今の時代は20代から感じている人も少なくないそうです。(いつからこんな不安な国になってしまったのか‥) 昔は年金は60歳から普通に …

一億総活躍社会の実現に向けて、20年度までに介護施設50万人分整備って‥

いきなり、箱モノの数値を目標にするところが昭和っぽいですね‥ 最新の記事を更新しました 一億総活躍社会に約1.2兆円の予算がつきました! H28.1.4 更新 少し前の話しで恐縮ですが、今年の流行語大 …

60歳以上でも働けます すかいらーくとヤオコーがパート雇用70歳まで延長

超高齢労働社会のはじめの一歩かもしれません 現在、年金支給開始は65歳からになります。 定年退職は60歳のところがまだまだ多いので、65歳までの5年間を労働で収入を維持するか、貯蓄を削っていくかなど個 …

高齢者の就業者数が過去最多となりました(世界でも日本が一番多いです) 何歳まで働けますか?

年々高齢者の働く割合が増えています 労働力調査によると、働いている高齢者(65歳以上)は平成26年に681万人に上り、11年連続の増加で過去最多となりました。(働きたいのか、働かざるを得ないのか‥) …

高齢者の就業その2 ここ数年60~64歳の失業率が低くなっています

60歳以上でも仕事がしやすい時代になりました 前回、高齢社会白書のデータから、高齢者の就業者数が年々増えていることをお話ししました。 過去20年間の完全失業率推移をみますと、最新のデータである2014 …

高齢者の就業その1 60歳を過ぎても働く人たちが増えています

高齢社会白書とは 平成27年度版の高齢社会白書が総務省から最近公表されました。 総務省より公表される高齢社会白書は、刊行書として毎年8月頃に本屋に並びます。 合わせてネットからでも全ての内容が確認でき …

介護保険の対象年齢が75歳以上となったら‥ 

若いうちから健康に気をつけて、体をメンテナンスするかもしれませんね‥ この話は、現在受講している介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修時に、講師の方が厚生労働省の方と談話された時にでてきた話というこ …

何歳まで働きたい、何歳まで働かざるをえない‥

近い将来65歳を過ぎても、働いていることが当たり前になるでしょう‥ 総務省の労働力調査によると、65歳以上の高齢者の就業者数は、2013年に前年比6.9%増の636万人となり、就業者全体に占める割合が …