介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報

介護福祉士・ケアマネジャー・ヘルパー・社会福祉士・精神保健福祉士等の転職や求人に関わる最新情報を提供します

人手不足 介護 介護福祉士 資格 転職

【速報】第28回介護福祉士国家試験の合格率は57.9%です

投稿日:2016年3月28日 更新日:

合格されたみなさん、おめでとうございます!

順次、内容を説明しますが、とりあえず

受験者 数 152,573 人 合格者 数 88,300 人 合 格 率 57.9 %

久しぶりに60%を割りましたね‥

【第28回介護福祉士国家試験の合格基準】

1 合格基準
(1)筆記試験の合格基準 次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。 ア 総得点120点に対し、得点71点以上の者(総得点の60%程度を基準 とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。 イ アを満たした者のうち、以下の「10科目群」すべてにおいて得点があっ た者。

(2)実技試験の合格基準 筆記試験の合格者のうち、次の条件を満たした者を実技試験の合格者とする。 総得点100点に対し、得点46.67点以上の者(総得点の60%程度を基準と し、課題の難易度で補正した。)

 

来年以降受験される方へ

実務経験ルート(学校に行かず、お仕事だけで受験される方が対象)
大きく、次の3点の変更がありました。

<1>2016年度国家試験(第29回)から、実務者研修の受講が義務づけられます
これまでは、実務経験3年以上で受験資格を得ることができましたが、今後は、受験資格を得るために実務経験に加えて「実務者研修の修了」が必須となります。
<2>実務者研修の受講期間について、短縮化が認められます
実務者研修は通常6カ月(450時間)ですが、所定の研修を修了している場合には6カ月未満での研修修了も可能となります。
所定の研修、および必要受講時間は以下のとおりです。

  • 初任者研修修了者: 320時間の受講(130時間免除)
  • 介護職員基礎研修修了者: 50時間の医療的ケアを受講(400時間免除)
  • 訪問介護員研修1級修了者: 95時間の受講(355時間免除)
  • 訪問介護員研修2級修了者:320時間の受講(130時間免除)
  • 訪問介護員研修3級修了者:420時間の受講(30時間免除)

<3>実務経験3年目での国家試験受験が認められます
これまで「1月の筆記試験当日までに実務経験が3年以上があること」と定められていましたが、年度末に受験資格の3年を満たす見込みがある場合については、受験資格を有していると認められることになりました。つまり、4月に入職された人は、これまでより1年早く受験できるようになります。

なお、働きながら資格取得を目指す際のモチベーションを高めるために、科目別に合格を認定する仕組み(単位制)などの導入について、今後、検討が始められます。

養成施設ルート(学校に通って資格を取得される方が対象)

2022年から、これまで不要だった国家試験の受験が義務化されるようになります。
2017~2021年度は移行期間となり、この間の卒業生については、国家試験の受験は任意です。

移行期間中に関しては、不合格、あるいは資格試験を未受験でも、卒業後の5年間は介護福祉士になれます。
そして、その5年の間に国家試験に合格するか、連続して介護の実務に従事すれば6年目以降も介護福祉士の資格を保持できます。
2022年度の卒業生からは、国家試験の受験が義務となります。

合格された方は、介護福祉士としてお仕事をされることとなります。
今まで以上に充実したお仕事ができることを心より願っております。

今はどこも介護職員が不足しています。
合格されたみなさんが現場ですぐにお仕事されることが、介護業界の救世主となります。
今の職場を続けるか、新しい職場を探して転職するなど、これからじっくりと検討することが多いかもしれませんね‥

改めて、介護福祉士試験の合格おめでとうございます!!
最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

合格発表のサイトはこちらです↓
公益財団法人社会福祉振興・試験センター

【介護福祉士合格後、お仕事を探される方へ 以下のサイトから好条件でお仕事がお探しできます】

●介護やケアマネのお仕事を来社せずに探してもらえます(東京・埼玉・神奈川・千葉にお住まいの方限定)⇒【介護求人すぐみつかるナビ】あなたに代わってプロが理想の求人を探します!来社不要!即日紹介!
●いろいろな条件で、希望のお仕事が探せます⇒資格を活かして好条件で転職するなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑
●介護のお仕事、ケアマネなどいろんな条件から選べます⇒非公開求人多数!「介護のお仕事」
“介護業界で待遇のいい所をお探しの方へ (中高年の方も大丈夫です!)

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
他ブログのケアマネ試験情報がご覧いただけます


-人手不足, 介護, 介護福祉士, 資格, 転職

執筆者:

関連記事

介護福祉士の養成校入学者、定員の5割を切りました!

大学の介護福祉学科などは、今後閉鎖される可能性が高いです 大学自体、生き残りかけた時代に突入していますので、定員の集まりやすい学科に変えていくのは自然の流れですからね。 ちなみに、新設学科で多いのは、 …

今週末28日から人気職種の理学療法士・作業療法士の国家試験が行われます

2月は医療系の国家試験が立て続けに行われます 2月に医療系の多くの国家試験が集中しているのは、卒業ギリギリまで学校の勉強できるようにして、卒業前に合否がわかって、卒業と同時にお仕事に就けるようにとの計 …

介護業界は、派遣の職員でギリギリ維持しているところがあります

介護施設で人材派遣やリハビリ支援サービスなどへの需要が高まっています 介護分野の紹介・派遣会社TRINITY(トリニティ、大阪市)は、介護福祉士やホームヘルパー経験者を5年以内に6倍に増やします。(す …

人手不足解消にパート・バイト再賃上げ 介護大手ツクイなど

大手がこれだけ必死ということは、小さい事業所はどんだけ人手を集めるのが大変か‥ 以前に賃上げの記事を書いたことがあります。 介護大手事業者が賃上げに動いています、理由は深刻な人手不足 H27.4.1更 …

都道府県に若年性認知症の専門員を配置します (2016年度より)

若年性認知症の専門員を早急に配置してください! 包括で相談を受ける中で、相談されても対応に困ってしまう内容の一つが若年性認知症の相談です。 家族から切実な内容で相談される場合が多いのですが、現在若年性 …